人気ブログランキング |

タグ:PC Game ( 158 ) タグの人気記事

 

[PC] Wizardry外伝 5つの試練

先日発売されたWizardry外伝 Five Ordeals
初代WIZの流れを汲むPC版。
舞台設定が異なる5つのシナリオが1パッケージに入ったお得感溢れる1本(シナリオ間のアイテム・キャラの流通は無し)
流行の華美なCGや効果もなく、声も無く、動きするほぼ無い延々とダンジョン漁りを繰り返すWIZのシステムはそれらを必要としない「一つの完成品」。
方向性を間違えたBCFやCDSによる第一線からの撤退を見れば一目瞭然。

この「5つの試練」には末弥純氏のイラストが採用されており、日本のWIZファンに取っては嬉しい限りだろう。
また7月中に公開予定の「シナリオ作成ツール」によりオリジナルのWIZシナリオが作れるようになるもの楽しそう。

  by varelire2 | 2006-06-21 17:24 | OfflineGame | Comments(0)

[PC]状況開始っ!



ネットの評判は悪くないらしい。
今更ながらちょっと興味が沸いてきた。
どこからともなく「買ってもどうせやらないんだろ?」とか聞こえてくるが、気にしない。

所謂架空戦史物に属する現代物。
西側勢力と呼ばれる自由主義民主共和制が、民政主義と共和主義の陣営に分かれて戦った13年戦争が終わり、双方大規模破壊兵器を抱えた冷戦に突入した時代。

両勢力の間に位置し、議会制民主主義を持ちながら皇王を戴く変な国「眞州」
中立を保つ傍観者のはずがなし崩し的に民政主義勢力に組み込まれてしまう。
自ら軍備を縮小したのに、「もっと戦力を出せ」と迫られるという無理難題に「量より質」として一般高校の年代を対象とした幹部候補生育成校を設立。

「予科高等部」と呼ばれるこれらの学校の中でも異彩を放つのが物語の舞台となる皇立国防陸軍士官学校予科鎚浦高等部。通称「鎚浦予科練」
「国防陸軍は戦争バカ」と呼ばれる所以となる戦争バカを多数輩出しているこの学校で繰り広げられる学園戦争コメディ・・・。


どんな話なんじゃい!
と気になった訳で。

言うまでも無く眞州=日本。
年代は西暦で言うところの2055年だそうで。

ヨドバシにまだ並んでいるので後で買おうと思っていたら、通常1500円のファンディスク的なものに音楽CDがついたパッケージがオムニショップ限定版としても取り扱われていたので、どちらで買うか悩み中。

  by varelire2 | 2006-06-18 19:41 | OfflineGame | Comments(0)

[PC]ガジェットトライアル デモ


という訳でデモが公開されてました。

主題歌の「GoGoGirl」は7/21にサントラCDも発売されるようです。

スタッフクレジット見ていて今更ながらに気付いたのですが、工画堂の各製作チーム、いつの間にか有限会社になっていたのですねぇ。

KUMASAN TEAM inc.

とか。

他のチームもそうなのか・・・?

【うさぎさんチーム】 since1993
 パワードール、シークエンスパラディウム、火星計画など
【くろねこさんチーム】 since1998
 リトルウィッチパルフェ、シンフォニックレインなど
【いるかさんチーム】 since2001
 羅刹、ブルーフロウなど
【くまさんチーム】
 トリスティア系列
【パンダさんチーム】 since2003
 刀剣封魔録
【きつねさんチーム】 since2004
 状況開始っ!


・・・。
くまさんチームのみ設立年が無い。
ここだけ特殊なのかも。

各チームの担当区分から推測してみても、
「うさぎ」が定番のSF系SLGメイン
「くろねこ」でライト路線の新境地開拓
「いるか」はその二つの間を取るような作品を担当し
「ぱんだ」が和物を手掛けてみる(羅刹とかのスタッフもこっちに流れたか?)
「きつね」で学園物、キャラメインのミリタリー系をプッシュする(予定)

「くま」の担当区分はどうにも「くろねこ」と被るような雰囲気。
トリスティアは一部で絶大な人気を得ているようなところもあり、それを元に独立採算制になったのか、元々「企画制作」の集団として「販売」を工画堂に委任しているのかは不明。

「うさぎ」と「いるか」の作品しか買ったことがないからなぁ。
「くま」のも買えば、中で製作者の声とか見れるんだろうか。

  by varelire2 | 2006-06-17 20:12 | OfflineGame | Comments(0)

ゲームパッドコンバーター

エレコム,PS2,XboxなどのコントローラがPCで使えるコンバータ発売

かつてPCにPSパッドを繋ぐ変換器が仲間内で大流行しました。
当時PC用のパッドはしょぼいのばかりで、まともに使えるのはほとんど無い状況。
2D格闘にこそ、イマイチ不向きなPSパッドとはいえ繋げられるだけで大分マシ(というかPS用ジョイスティックも繋げられたので問題なし)

今ではPSパッドタイプのUSBコントローラーが普通に売られている状況なので、価値は低いかもしれませんが、コンシューマゲーム機を持っており、「PC用に別途専用パッドを買うのもなー」という人は多いと思います。

これがあればその問題も一発解決!
いつも遊んでいるパッドをそのまま使えるのだからスペースも省けて実にお買い得。
気になるお値段は税込み3570円

6月下旬から大手家電専門店を中心に姿を見かけるようになると思われます。

  by varelire2 | 2006-06-16 20:56 | PC | Comments(0)

[PC] 7人のオンラインゲーマー

TWの進行速度を抑えて、溜まっていた他の事をやろうと思ってました。
しかし、HDD整理中にこれを発見。

ぶっちゃけエロゲーですが、オンラインゲームをテーマにしたオフラインゲームとして、ある意味.hackよりもよほど臨場感はあります。
物が物だけに男女比や人物設定に聊か現実味が足りませんが、ログイン時のアレやらオンライン状態での操作、街の雰囲気などは良く出来てますね。

戦闘やら成長やらはストーリー上勝手に進みますが、これも「ネトゲを題材にしたエロゲ」というお題目上仕方無し。

惜しむらくは、プレイヤー=キャラというような設定ばかりなとこ。
お約束の「学園のアイドル」的なヒロインキャラがオンラインで「初心者の癒し系キャラ」という組み合わせはどうなのか。
いっそ、「学園アイドルはオンラインでは悪名高いPK」とか「現実では馬が合わない嫌なヤツがオンラインではちょっと不慣れな微妙職」とかの方が意外性の面でもリアリティの面でも良いかと。

最近の美麗なポリゴンゲーではなく、黎明期からの2DCGのネットゲームを経験している人なら、一度は遊んでみて欲しい。
納得できる部分とエロゲ的お約束のジレンマが味わえるはず。
例のシーンは文章スキップでもok

  by varelire2 | 2006-06-06 09:33 | OfflineGame | Comments(0)

[PC] ブルーブラスター

ブルーブラスター

工画堂スタジオ、「いるかさんチーム」の新作。
パワードールシリーズからの定番メカ「パワーローダー」と前作的扱いの「ブルーフロウ」の世界観をもった「戦時下の治安維持部隊を描いたアドベンチャーゲーム」らしい。

【ストーリー抜粋】
少年『ミチル』は、平和維持軍の新型ローダー『ブルーブラスター』のメカニックであり、機体調整用のテストパイロットでもあった。
 前線への機体搬送任務を受けた彼は、その移送中に敵の奇襲を受け、混乱の中で戦闘に巻き込まれる。
 戦闘の結果、欠員が発生しブルーブラスターを扱える人間はミチルだけとなってしまう。
 この緊急事態に、平和維持軍第190広報部隊隊長『マキ』は、ミチルに部隊への入隊を命令した。
 戸惑いながらも従うミチルに、非情な命令が下る。

 「あ、でもこの部隊は女性だけの部隊なの。男のコだと色々問題有るから、キミは今日から女のコだから。ばれたらアタシもキミも大問題なんで、ヨロシクねミチルちゃん♪」


「バレたら大変女装物」ですな。
個人的にはこの手の話は好きなのですが、うさぎさんちーむが動かない工画堂は物足りないなぁ。

で、この「男子禁制部隊」が結成された理由が「戦時中異性間トラブルがあり、マスコミで大々的に報道されたから」という凄いもの。
笑うしかない。
こんな部隊の名前がかのSilverFoxだから泣けてくる。
ハーディもヤオも泣いてるかも。

工画堂の中でもキャラ物としての比重が高い本作、当然絵もギャルゲー系のタッチ。
・・・どちらかというとアニメ絵か。
この設定でしっかりとしたシリアス系の絵やメカだったら良かったのにな。
やはり初代PDチームがボロボロ抜け落ちた後、あのクォリティを作り出すのは難しいのかしら。
端々の設定を他作に摘まれていってるようで、いとかなし。

「状況開始っ!」も「ブルーフロウ」も「ブルーブラスター」も案は悪くない。
ただ流されるように無理に今風へ走らないで欲しい。


聞けば軽そう、見たら媚び無し、やって納得工画堂


うさぎさんちーむにはこれがあったのにぃ



こんなブルーブラスター発売日は6/30に延期也
OMNI SHOPで予約購入すると特典CDが付いてきます。

ちなみに声有り
 アッシュレイ (CV:野川さくら)
 マキ (CV:池澤春菜)
 エルザ (CV:雪野五月)
 シンシン (CV:村田あゆみ)
 フラン (CV:田中涼子)
 パトリシア (CV:阿部玲子)

こんな感じ

  by varelire2 | 2006-06-04 19:51 | OfflineGame | Comments(0)

[PC]ガジェットトライアル

ガジェットトライアル
「くまさんちーむ」の新作。
流石くまさん。
また今風のギャルゲ的CGだ・・・orz

生体兵器のトライアルを題材にした物で、メカと美少女という古くからの工画堂お家芸。
今回のはその二つがバラバラではなく同一存在

MS少女やらヴァルシオーネ、ARIELのようなアレです。

発売は6/23
まだ詳しいシステム等は出ていませんが、私はパスかなー

  by varelire2 | 2006-05-21 21:06 | OfflineGame | Comments(0)

[PC] Crescent Pale Mist

根強い人気を持つ定番シリーズの番外編・・・ではなく。
Classic思考回路製作。

擬似3Dで描かれた迷宮をを縦横無尽に走り回り、敵をなぎ倒して行く謎解きアクション。
敵を倒すことにより能力値が成長したり、様々な特殊効果を持つアイテムを集めたりしながらラスボス目指してひた走るこのゲームは、ドラキュラシリーズに通じるものがあるかも(月下の夜想曲辺り)。

独特の操作法についてはチュートリアルもあり。
最初は3つの難易度から選択できますが、前述のアイテムについては一番簡単な「パンプキンナイト」では出現せず、二番目の「マジックナイト」では入手できるが使えず、三番目の「セイクレッドナイト」から初めて投入可能だそうです。

このアイテムにしても普通に遊んだだけではなかなか揃える事はできず、やりこみ要素として成り立っています。
通常コンボと魔法を上手く組み合わせて雑魚敵をなぎ倒す事ができるようになれば、ようやくこのゲームの本来の楽しみを味わえる・・・といったところでしょうか。

自分ではマジックナイト(難易度:Normal)で始めたのでアイテムは使えませんが、広大なマップを彷徨い歩き、アイテムを探すだけでも十分楽しめてます。

ただ問題は、格闘ゲーム並みの細かな操作を要求される為に
有野課長じゃないけど言ってしまう一言。
「指痛いねーん」

アクション部分はいいんですよ。
非常にタフな雑魚を相手にする上で、コンボを組み立てる都合上どうしてもちまちま操作が必要になってくる。
PSパッド推奨と書かれてますが、PSパッドで手が痛くなる人はどうすればorz

せめてアナログスティックが使えればなぁ
これはレバーでやるか慣れるしかないんでしょうねぇ

  by varelire2 | 2006-05-10 15:14 | OfflineGame | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE