人気ブログランキング |

2010年 04月 20日 ( 1 )

 

[小説] 博物戦艦アンヴェイル

小川 一水・著、朝日ノベルズ・刊
以下続刊予定だそうで

同レーベルでの小川本2冊目。
大航海時代の先駆け+騎士封建社会という設定の異世界ファンタジー

環状諸島に伝わる古の博物王メギオス。
諸島全てを参加に置き、遥か外洋まで大船で渡り歩き数多の驚異的発見を成し遂げた偉人。
人類と敵対する彗晶族との戦いの果てに姿を消した伝説の王。

環状諸島の大国ラングラフの王ウルサールの命により、失われしメギオス驚異を求める船団が編成された。
表題のアンヴェイル号はその中の金毛氈探索を命じられる事となる。

名家のボンボンで見栄っ張りの艦長アル、
多言語に精通する金鈴道化(宮廷道化師)で女好き外陸人ジェイミー、
貧乏没落貴族出身の新任騎士で海が苦手な少女ティセル

彼らと熟練船員の軋轢を経た航海は、のっけから発生した敵国船との無謀な戦闘の敗北で幕を開ける。

船員の不満、嵐、難破、食料不足、新天地での異民族交流、伝説の秘宝、発見物!

なんというか大航海時代オンラインを髣髴とさせる展開満載でした。
後書きにも書かれてますが、本来帆船での外洋航海と騎士は相容れないモノ
でもファンタジーだし好きだからやってみた!
という趣味の作品。根幹はSFですしね。

SF臭のする海洋冒険ファンタジーが好きならお薦めの一冊。
あ、魔法とか大っぴらに出てきたりしないので、大航海時代オンラインプレイヤーにもお薦めできるはず。

尚、主人公ティセルはVIT=AGI(低DEX)徒歩騎士子がモデル・・・なのかも
作者ROやってたんかい!

  by varelire2 | 2010-04-20 20:54 | | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE