人気ブログランキング |

2007年 03月 17日 ( 1 )

 

[PS2] AceCombatZero

AC5終盤のハミルトンネルがトラウマとなり
もうエースコンバットやらない!と言っていた気もします。

が、ベスト版が出てるのを見て買っちゃいましたよ。ふらふらーっと。


時代設定的にはエースコンバットシリーズで一番昔の話みたいです。
でも出る兵器はほとんど一緒

初期機体はいつものF-4Eではなく、3択。
F-5E、F-1、J35J
タイガーII、ミツビシF-1、ドラケン

ドラケンでしょ、ここは!
一番速度が速くて不安定、防御も低め、空対空攻撃力もそこそこという微妙なレーダーチャートの癖に低速での安定性が良いという説明文!

という訳でドラケンスタート。難易度はノーマル。
傭兵部隊の隊員としてミッションをクリアしながら資金を貯めて機体や特殊装備を購入していくという何時もの流れ。
ドラケンの特殊装備は「SAAM(セミアクティブ空対空ミサイル)」「UGB(無誘導爆弾)」「RCT(ロケットランチャー)」の3つ。
初期ではSAAMのみ。弾数8
ロケットランチャーも爆弾も使わない・・・苦手なので
結果そのまま貯金進行。

今回の特徴は戦い方でエースのスタイルが3つに別れるというもの。
これにより相対する敵のエースが変化。

初回プレイで最初にあったのはロト隊。
ミッション3でいきなりドラケンwithF-15 vs Typhoon4機
普通無理w

でも勝っちゃう。
圧倒的な性能差があるのに機動戦でなんとかなるのがエースコンバット。
ミサイルも機銃もとんでもない数積載できるからねー。

故にいつも後半待ち受けるのは、

・インチキ機動のUFO
・ビッグバイパーのようなレーザー戦闘機
・反射衛星砲

そして・・・とんねる

だからさ、戦闘機にトンネル飛ばせるなって!
普通無理だろ!?
空挺降下させて制圧するとか、同じ飛ぶでもそれこそヘリにでも行かせろと!

・・・まぁ、ハミルトンネルより遥かに短く楽だったのでなんとかクリアできました。

終わってみればほとんどドラケンで乗り切った戦いでした。
ミッション15までドラケン(撃墜数150くらい?)
残りをSu-37Terminator(撃墜数50くらい)

クリア後にwiki見てみるとエースコンバット3の最終機体の一つSu-47Berkutまで出るのね。
時代設定つけてるなら仮想戦記とは言え、テクノロジー進歩に合わせて登場機体変えて欲しいもんだ。

リアル描写の記者レポート演出もいいけど、そろそろまたエレクトロスフィアのようなはっちゃけたのもやってみたい。

  by varelire2 | 2007-03-17 18:45 | OfflineGame | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE