人気ブログランキング |

2006年 07月 26日 ( 2 )

 

[PS2] グローランサーV

副題は「ジェネレーションズ」

8/3発売予定だった。
まだIVも買ってないが、とりあえず買っておくか。
イマイチメジャーじゃないゲームの限定版は後になっても殆ど流通してこないからなぁ。

今回は初代の様なSTB(シームレスタクティカルバトル=移動と戦闘でシーン区別無し)が採用されているのが嬉しい。
また、IVで好評だったらしい使い魔育成要素もあり。
一方、個人的に大不満だったリングウェポンシステムは廃止されたものの、新実装の装備品システムはまだ未知数。
使い込めば色々育つ、のはいいけど裏目にでなけりゃいいな。
RPGには装備付け替えも楽しみの一つになる訳だから、何でも固定になれるのは好ましくない。

一番大きなところは、背景世界が過去作とは別という事かも。
親子二代でのストーリーというのも楽しみ・・・だけどUCクライマックスみたいな出来は勘弁して欲しい
※親か子の片方のみに焦点絞られすぎパターン
 しかも、絞った側が名前から何から押し付け設定でギチギチ

先日BOOK OFFで手に入れたI~IIIのインタラクティブDVDみたいなやつも同時に出るようだし、それも合わせて・・・と。

諭吉さんが一人飛んでいってしまうorz


# amazonで見ると関連品結構多いのね、グローランサー

  by varelire2 | 2006-07-26 22:57 | OfflineGame | Comments(0)

EuDemons

エウデーモン、と読む。

7/21からβテスト開始で、基本無料の予定のようです。
「幻獣と一緒に冒険に」というコンセプトのMMORPG

【Master ○f Monsters?】
最大8体までのモンスターを配下に持つことが出来、自分のLVによって一度に戦闘に参加させられるモンスター数が増えていく(最初は2体まで)
モンスターはプレイヤーキャラと合体したり、進化したりと様々な働きをする、第二の主役・・・というよりプレイヤーがオマケに見えるくらいの勢い。

【精進せよ】
40LV以上になると「師匠」となり、弟子を持つこともできる。
これはLV差が開いた者同士で一緒に遊べるようにするシステムで、弟子の取得経験値を1:100くらいの変換率で得られる代わりに、師匠がバッタバッタとなぎ倒す雑魚の経験値を貰って、低LVキャラもレべリングできる・・・というような内容のようです。

【PKできます】
キャラ誕生時のPKフラグを自由PKにすればいつでもどこでもPKできる・・・とか書いてありましたが、そんな生れ落ちてすぐ殺人者になれるほどPKは甘いもんじゃないと思うんですけど。
また、ガードに見つかると投獄されてアイテム等を失うというくだりもあり、ウルティマ(オフライン)を思い出してちょっと笑えた。
ま、本物のPKはガードに捕まるようなヘマはしないか、しても逆に利用する(リネ2でのLVダウン中華)のでしょうけど。


このゲームは中国産なのですが、オープンしたばかりのせいかwebの翻訳がボロボロ
ここまでの内容についても表現があやふやで詳細はやってみるまで分からないというのが本音です。
ムービーを見る限りでは悪くないようにも見えましたけど・・・グダグダな内容になりそうだなぁ。
モンスターのデザインとバリエーション、操作の爽快さが鍵を握る事でしょう。

エウデーモン公式

  by varelire2 | 2006-07-26 22:54 | NetGame | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE