人気ブログランキング |

2006年 06月 18日 ( 4 )

 

[PS2] 学園WIZ

Wizardry Xth Academy of Frontier
前々から気になっていたタイトルの一つ。
「WIZで学園物?おぃおぃ、勘弁してくれヨ!」
と思った方、ちょいと待ちねぇ。
版権とかの問題から呪文やら多少違う部分もありますが、元祖リルガミン三部作の流れを汲む純然たるWIZ。

古代文明イカロスの遺跡を巡って人類3カ国連合「クルセイド軍」と魔軍「ディアブロ軍」、そして古代人の末裔機械による「イカロス軍」が遺跡への転移装置「ゲート」の覇権争う世界。

世界に3箇所あるクルセイド軍の訓練施設は聖戦学府と呼ばれ、中でも最も大きいのがクライス王国にあるアーレハイン聖戦学府。
ここの予科生として入学(=キャラメイク)する所からゲームは始まる。

WIZでいう職業=学科となり、転職は転科として扱われたり、「ボルタック商店」が「購買部」に、「カント寺院」が「保健室」に。
名称こそ違えど機能的にはほぼ同じと思ってOK

種族は初代5種族の他「フェアリー」「フェルパー(猫人間)」「バハムーン」がBCFから、「ディアボロス(魔人)」「セレスティア(天上人)」をオリジナルとして加えた10種族。
バハムーンの外見の違い、犬人間、ムークを削除して新規2種族を加えたのは大幅に設定変更された「ドワーフ」の為か。
能力的には既存のドワーフと同様なので性能面では変わりないが、髭小人ではなく「毛むくじゃらの犬っぽい小人」になっている。
また、ノームも小人ではなく霊的存在となり、普段は人形に憑依して行動するという設定。

「ロード」と呼ばれるゲートを繋ぐ遺跡の通路は迷宮となり、ここを主舞台としてプレイヤーは戦っていく。
「図書館」で操作・システム上の手解きを「講義」としてクエスト形式で受け、ノービスロードを抜けられるようになる頃には「任務」としてより難易度が高いクエストを受領できるようになるはず。
「任務」は最初無視していても構わないが、これをこなすにつれより遠く危険なロードへの進入許可を得ることができるので、今のロードがぬるくなってきたら手を出してみるというスタイルもあり。

戦利品として様々な「がらくた」を入手、これを素材として「実験室」でアイテムの合成・分解ができるのも面白い。
「錬金術学科」の生徒は自分のLVに応じた錬金を無料で行えるが、失敗する可能性もある。
一方実験室の方は有料だが必ず成功する。
「保健室」での死体蘇生と比べて自力か有料か、どちらも一長一短になる訳だ。

ロードでの戦闘結果により、各ロードの制圧比が変化するのも面白い。
COM相手とは言え、ガンガン死にまくるとロード制圧比が低下、その近辺での駐留地施設利用費などが上がってしまうので注意が必要。



・・・とまぁ、ざっくり遊んでみた感想はこんなところ。
風評では「ランダムMAPのパターンが単調」「敵が色違い多い」など芳しくない物も目に付きますが、メーカーが本当にWIZが好きで作っている空気は伝わってきて好感触。

今は続編のWizardry Xth2 Unlimited Studentも発売中。
これにはXthからキャラを「転校」させることもできるとか。


昔のようにまた眠れない日々が訪れそうだ(汗

  by varelire2 | 2006-06-18 20:48 | OfflineGame | Comments(0)

[PC]状況開始っ!



ネットの評判は悪くないらしい。
今更ながらちょっと興味が沸いてきた。
どこからともなく「買ってもどうせやらないんだろ?」とか聞こえてくるが、気にしない。

所謂架空戦史物に属する現代物。
西側勢力と呼ばれる自由主義民主共和制が、民政主義と共和主義の陣営に分かれて戦った13年戦争が終わり、双方大規模破壊兵器を抱えた冷戦に突入した時代。

両勢力の間に位置し、議会制民主主義を持ちながら皇王を戴く変な国「眞州」
中立を保つ傍観者のはずがなし崩し的に民政主義勢力に組み込まれてしまう。
自ら軍備を縮小したのに、「もっと戦力を出せ」と迫られるという無理難題に「量より質」として一般高校の年代を対象とした幹部候補生育成校を設立。

「予科高等部」と呼ばれるこれらの学校の中でも異彩を放つのが物語の舞台となる皇立国防陸軍士官学校予科鎚浦高等部。通称「鎚浦予科練」
「国防陸軍は戦争バカ」と呼ばれる所以となる戦争バカを多数輩出しているこの学校で繰り広げられる学園戦争コメディ・・・。


どんな話なんじゃい!
と気になった訳で。

言うまでも無く眞州=日本。
年代は西暦で言うところの2055年だそうで。

ヨドバシにまだ並んでいるので後で買おうと思っていたら、通常1500円のファンディスク的なものに音楽CDがついたパッケージがオムニショップ限定版としても取り扱われていたので、どちらで買うか悩み中。

  by varelire2 | 2006-06-18 19:41 | OfflineGame | Comments(0)

シャイニングティアーズ

PS2用のRPGで気になっていた1本。
ShiningTears公式

Fateなどと同じくTony氏キャラデザ。
独特のタッチによる魅力的なキャラと、「たった二人で都市を守る」という無茶な設定、育成の自由度とアクション要素などが特徴。
戦闘部分を二人プレイもできる。

最近廉価版も3000円台で売られているのを知り、買う予定リストでも上位に入ってました。



で、それが漫画化するそうで。
「ガンガンパワード」に連載される漫画版は神田晶氏が描くらしい。
どんな絵なのか・・・

こんな絵
a0054041_6395088.jpg


Tony氏の画風とは大分違いますが、原作の雰囲気を大きく壊すことは無さそう。
単行本化したら買ってもいいかなぁ。
勿論、話の内容にもよりますが。

  by varelire2 | 2006-06-18 19:41 | | Comments(0)

スプーの絵描き歌 その後

以前ネットで話題になったコレ、久々に見ようと思ったら見れない。
なんと、NHKからの苦情により削除されていたらしい。
ITメディアの記事にもあるように、いたちごっことは言え、現状では簡単に見ることができないのは残念。
「著作権云々」とのくだりもあるが、この動画に関してアップした側も見る側も「グーチョコランタン」を見たいのではなく「はいだ画伯」のアレを見たいだけだと・・・。

まぁ、NHK側も子供のあこがれ(?)である「うたのおねーさん」があのようなシロモノを作り出した様子が全世界に流されるのは困る!というのが本音かもしれませんけどね。

「スプーの絵描き歌」で生み出された怪物 動画まとめ

  by varelire2 | 2006-06-18 19:40 | Netネタ | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE