人気ブログランキング |

2006年 04月 11日 ( 1 )

 

タクティカルロア

これを見始めました

西太平洋上に恒久的に居座る巨大低気圧グランドロア
これにより世界の交通網は一変
海上交通の重要性が再認識され、人類は第二の大航海時代へと突入する同時に発生した新たな問題
武装海上テロ、すなわち海賊
これに対抗する為、民間の船舶会社も独自に武装護衛集団を要するようになった


というのが舞台の大筋。
民間の護衛船パスカルメイジとそのクルーを中心とした視点で海賊との争いが描かれます。
現代の軍艦の要と言えるイージス艦的な物が護衛艦の性能のようです。
イージスシステム(作中ではSURT=スルトと呼ばれる)、ファランクス、CIWS、シースパロー、対艦ミサイルのレーヴァティン。
現代海軍事情の延長として納得ができるデザインと性能、運用方式は良く出来てますね。少なくともライト級ミリタリーマニアとしては満足の出来。

問題は・・・パスカルメイジという船は、別名アリスブランドとも呼ばれるクルー全員が女性という部隊。
艦長の幼馴染である主人公は技術系の別会社からの出向という形で乗り組む事になる。
当然イジラレ役になり、2話からお色気度が急上昇。

メカと美少女というと80年代の王道ですが、その延長作品と言って良いでしょう。
ただし、現代アレンジされているため、色気はそれを越えてエロスを感じさせるくらいですが。


似たようなコンセプト(?)と思えるストラトス4、及びストラトス4アドヴァンスは、これに比べるとより正統派の継承作品でしたが、人気で勝るのは恐らくこちらでしょうね・・・。

  by varelire2 | 2006-04-11 20:31 | アニメ・映画 | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE