人気ブログランキング |

[小説] カーマロカ

これも三雲作品。
八文字屋で何故か唐突に平積みされてた双葉社の新書版。
なかなか見つからなかった1冊なので速攻ゲット。

カーマロカ=煉獄という意味らしい。

舞台は源平合戦より少し前、平将門の乱後。
乱は平定されたが実は将門が生きていたという設定。

京の町の利権争いやら当時の地方行政など中々良く書けていると思う。
時代活劇を伝奇風にアレンジした仕上がりで、比較的読みやすかった。

  by varelire2 | 2008-11-15 18:21 | | Comments(0)

<< 新旧ゲーム系ネタ [小説] アスラクライン11 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE