人気ブログランキング |

[PS2] 学園WIZ

Wizardry Xth Academy of Frontier
前々から気になっていたタイトルの一つ。
「WIZで学園物?おぃおぃ、勘弁してくれヨ!」
と思った方、ちょいと待ちねぇ。
版権とかの問題から呪文やら多少違う部分もありますが、元祖リルガミン三部作の流れを汲む純然たるWIZ。

古代文明イカロスの遺跡を巡って人類3カ国連合「クルセイド軍」と魔軍「ディアブロ軍」、そして古代人の末裔機械による「イカロス軍」が遺跡への転移装置「ゲート」の覇権争う世界。

世界に3箇所あるクルセイド軍の訓練施設は聖戦学府と呼ばれ、中でも最も大きいのがクライス王国にあるアーレハイン聖戦学府。
ここの予科生として入学(=キャラメイク)する所からゲームは始まる。

WIZでいう職業=学科となり、転職は転科として扱われたり、「ボルタック商店」が「購買部」に、「カント寺院」が「保健室」に。
名称こそ違えど機能的にはほぼ同じと思ってOK

種族は初代5種族の他「フェアリー」「フェルパー(猫人間)」「バハムーン」がBCFから、「ディアボロス(魔人)」「セレスティア(天上人)」をオリジナルとして加えた10種族。
バハムーンの外見の違い、犬人間、ムークを削除して新規2種族を加えたのは大幅に設定変更された「ドワーフ」の為か。
能力的には既存のドワーフと同様なので性能面では変わりないが、髭小人ではなく「毛むくじゃらの犬っぽい小人」になっている。
また、ノームも小人ではなく霊的存在となり、普段は人形に憑依して行動するという設定。

「ロード」と呼ばれるゲートを繋ぐ遺跡の通路は迷宮となり、ここを主舞台としてプレイヤーは戦っていく。
「図書館」で操作・システム上の手解きを「講義」としてクエスト形式で受け、ノービスロードを抜けられるようになる頃には「任務」としてより難易度が高いクエストを受領できるようになるはず。
「任務」は最初無視していても構わないが、これをこなすにつれより遠く危険なロードへの進入許可を得ることができるので、今のロードがぬるくなってきたら手を出してみるというスタイルもあり。

戦利品として様々な「がらくた」を入手、これを素材として「実験室」でアイテムの合成・分解ができるのも面白い。
「錬金術学科」の生徒は自分のLVに応じた錬金を無料で行えるが、失敗する可能性もある。
一方実験室の方は有料だが必ず成功する。
「保健室」での死体蘇生と比べて自力か有料か、どちらも一長一短になる訳だ。

ロードでの戦闘結果により、各ロードの制圧比が変化するのも面白い。
COM相手とは言え、ガンガン死にまくるとロード制圧比が低下、その近辺での駐留地施設利用費などが上がってしまうので注意が必要。



・・・とまぁ、ざっくり遊んでみた感想はこんなところ。
風評では「ランダムMAPのパターンが単調」「敵が色違い多い」など芳しくない物も目に付きますが、メーカーが本当にWIZが好きで作っている空気は伝わってきて好感触。

今は続編のWizardry Xth2 Unlimited Studentも発売中。
これにはXthからキャラを「転校」させることもできるとか。


昔のようにまた眠れない日々が訪れそうだ(汗

  by varelire2 | 2006-06-18 20:48 | OfflineGame | Comments(0)

<< [PS2] GPO 白の章~青... シャイニングティアーズ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE