人気ブログランキング |

シムーン

ゼーガペイン、既放映分見てしまったのでこれに手を出してみた。

OPの曲はゼーガより良い感じ。
曲名が「美しければそれでいい」ってのが凄い。

メカデザが聞いたことの無い外国人で、有機的な雰囲気。
ナウシカ、ラピュタ、真鍋譲二を足して割った感じ。
タイトルのシムーンは飛行機械の名前。

女性しか生まれない世界で、シムーンを持つ神権国家キュウ国が主人公国。
この国では17の誕生日を迎えたものは「青の泉」に赴き、自分の意思で、或いは神の導きにより男女の性を決められ、男を選んだ者は次第に声が低くなり、胸も縮んでいく。
シムーンに乗れるのは男でも女でもない時期のみで、選ばれた者だけ。
彼女らはシムーンシビュラを呼ばれる巫女となり、神にささげる舞い「リマージョン」を舞う。
シムーンの航跡によって描かれるそれは力を持ち、種類によって様々な効果をもたらす。

神秘の、悪魔の機械シムーンの秘密を狙い、ショウ国との争いが激化し、シムーンすら墜とされるような情勢が物語の舞台となる。

巫女として空を舞うことを主としてきたシムーンシビュラ。
中でもトップクラスのチーム「コールテンペスト」が主役として描かれていく。
巫女としての生活から戦う者としての転換を余儀なくされ、チームに亀裂が入り・・・



4話までしか見ていませんが、1話ののっけから女性同士の濃厚なキスシーンが連発。
これはレズアニメですか?(汗
とか思いましたが、話としてはまぁまぁ。
媚びは少なく、そのシーン以外は真面目に作られているのは分かります。
「女性しか生まれてこない」という設定を聞いたときは
それ、なんてガルフォース?と思ったのは秘密。

ちょっと特殊なスチームパンクとして見れる内容のようです。

# 「あ、こいついい感じ」と思ったア○○タがいきなりさよならしたのは残念。

  by varelire2 | 2006-06-14 15:39 | アニメ・映画 | Comments(1)

Commented by ken-admiral at 2006-06-15 22:56
シムーン・ゼーガとも最近になってやっと面白くなってきましたね。
最初はヒヤヒヤしたもんですが。
両方、アニメオリジナルとして頑張ってもらいたいところ。

<< [携帯アプリ]スターソルジャー... [DDO] クローズβ締め切り間近 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE