[三国志13] 190年 陳宮プレイ3

内政内政~、とちまちまやってたら伝令が

「袁紹軍との同盟はあと1か月で切れます」

ふむふむ
同盟更新はまた評定で提案するしかないのかな?
とか思ってたら事件発生

「呂玲綺が張済に殺害されました」

は?

どうも洛陽西の弘農を領地にしている張済にちょっかい出してた呂布軍が負けて、その時に討たれた模様
ちなみに陳宮の第三夫人であり、義弟呂布の娘というかなり強い絆持ち

おかげで評定ではどんな意見でても呂布が

「張済を討たねば気がすまぬ!」

と、他の意見聞く耳持たず
更に呂布が空白地の上庸に手を出したこと、袁紹との同盟が切れたことにより

「袁紹を盟主とした反呂布連合が結成されました」

うぞーん?
マジで戦争しかやらせる気が無いゲームだな、三国志13
戦争準備なんか全然整ってない上、陳宮軍団本拠地の宛は、割と勢力図の真ん中で前線から遠く、主力を振り回すのも困難
北から袁紹、西からは張済、張魯、劉焉、南から士氏の一族が押し寄せてくる
孫策軍との同盟が残ってたのが救いか

とりあえず袁紹以外は場当たり的な迎撃でなんとかなるので、陳宮軍団は全力で対袁紹体制に

濮陽前の港で水上J戦
a0054041_14220707.jpg

呉軍じゃないけどこっちには呂蒙に甘寧がいるんだぜ?
やれるやれる!

済北とギョウには囮攻めをかけておき
激戦の末、濮陽制圧
a0054041_14245574.jpg

陳宮が濮陽にかかりっきりの間、呂布軍団は晋陽、上党を失う

済北、黄河を渡り、甘陵、袁紹軍本拠地のギョウまで制圧
a0054041_14273155.jpg

この間、15か月
陳宮軍団遠征部隊は兵力補充無し
派遣部隊は行軍中、自勢力の都市の上で兵糧補充、兵器更新、兵科変更まではできるものの、兵力補充は一切できません
が、以前(三国志Xとか)と違い、減った兵力の中には負傷兵も混ざっており、一緒に行軍している仕様
部隊解散すると帰還兵、負傷兵扱いで出陣した年に戻り、徐々に兵役人口として回復する仕様

ですが、行軍中、というか采配戦闘中負傷兵を回復する手段あり
1.戦法で回復
  王佐、後方支援他医療系の戦法幾つか
  これは持っている部隊がいれば采配ゲージ消費して、どんな戦場でも使える

2.籠城戦で回復
  こっちが本命
  城の城門が壊されていない状態だと本陣に待機している部隊の負傷兵が徐々に回復する
  これを有効活用するため、都市制圧したあと、すぐに移動せずしばらく駐屯
  すると敵が来て籠城戦になるので投石、井蘭とかで粘り回復する
  いくつかの部隊を囮として城門前ウロチョロさせたり、陳宮の戦法、偽報撹乱使ったり
  城門を長持ちさせるため、制圧時はできるだけ雲梯使った攻略だとなおよい

完全に元通りとはいかなくても、直前の戦闘で減った兵力の6、7割くらいは回復できる

上党、晋陽と駒を進めるため、ギョウの西、壺関制圧に向かう
a0054041_14420506.jpg

投石が役に立った
弱い部隊でも騎兵に投石持たせて前線に設置、後退する作戦で十分役に立つ
a0054041_14463008.jpg

上党、晋陽間の山道も上党での籠城回復とか使って突破

晋陽まで制圧したところで、流石に陳宮軍団派遣部隊もじり貧
最初6万いた部隊も1万5千まで減ってはまともに戦えない
一度解散し、主力の所属都市を宛から甘陵に変更
a0054041_14493879.jpg

使える兵科は1段落ちるが、前線までの距離が大事
ここを拠点として残る河北の都市を制圧していく

鉅鹿、平原、中山、薊、北平、そして襄平
もはや袁紹軍も最初の勢いは回復できず、戦線の途中、本人も病死
こうして四年に渡った呂布軍陳宮軍団vs袁紹軍の河北戦役は終わりを告げた

a0054041_14542538.jpg

最後の最後で一騎討ちで呂蒙が事故死してしまったが

袁紹軍はほんとこの張 郃と劉備に苦労させられた


半年内政して3年戦争させられるこのバランス、なんとかならんのかね?


[PR]

  by varelire2 | 2018-07-10 15:00 | OfflineGame | Comments(0)

<< [千年戦争] 世界樹の花嫁 [三国志13] 190年 陳宮... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE