人気ブログランキング |

[小説] ソードアートオンライン 11

川原 礫・著
電撃文庫・刊


アリシゼーションの2巻目が出た
新シリーズはユージオという相棒がキリトの引き立て役以上の存在感を保っているので、いつものごとく「キリト無双でモテモテ」のみではないのが救い

この前に出たプログレッシブ001は初代アインクラッドの短編なんですが・・・酷かった
駆け出しの頃のドロドロしたキリトの話のはずが、そこからもう現ヒロイン「アスナ」と出合った事に改変されてる
後書きで「設定変わっちゃうけどキリトの隣にいるのはアスナ、読者もそれを望んでるはず」とか言い放ってるし
どんだけだよっての
そもそものプレイ人口は圧倒的に男が多いはずなのに、出てくる男は敵役か噛ませ、引き立て役
主人公一人がチート級の性能見せ付けるのがこのまま進行すると、「劣等生」化していきそうで怖いわ

  by varelire2 | 2013-01-05 18:37 | | Comments(0)

<< 知れば知るほど面白い「その後」... [ランスクエスト]マグナムクリア >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE