人気ブログランキング |

[小説]ブラックブレッド 神を目指した者達

神崎 紫電・著
鵜飼 沙樹・絵
電撃文庫刊行


バイオハザード系パンデミックで人類の生存圏が大幅に縮小された近未来
圧倒的な身体能力を持つ人外に世界が席巻される
人外の体液を吸収すると一定の浸透率を超えた時点で変異し、新たな人外となってしまう
最初の原因がなんだったかは明かされていないが、これがパンデミックの原因
人外は人間のみならず他の生物にも影響を及ぼし、鳥や虫、植物まであらゆる生物が変異の元となる
変異が進むと他の生物を吸収したりして、更に強力な人外となっていく

そんなパンデミックから10年後
日本は3つのエリアを除いて人外が跋扈する世界となっていた
舞台はその中の一つ、東京エリア
東京都を中心に千葉、埼玉など近県の一部を含めた結界内でのみ生活する人々
結界を作るのは人外の再生能力を妨げる特殊素材バラニウムで作られた巨大な石板「モノリス」
人外はバラニウムから放射されるある種の波を嫌い、寄りつかなくなる事を利用した結界だそうだ

人外に汚染された母体から生まれた、先天的に発症に体制を持つ「呪われた子」は元となった人外に近い驚異的な身体能力を持つ
当初は忌み嫌われ生まれる前から殺されていたが、近年対人外用に編成された民間警備組織の要員として活用されるようになった
人間のプロモーターと半人外のイニシエーターというコンビによる、人外駆逐チームが無数に誕生したのである
保護者型主人公と前衛型ロリヒロインというコンビな訳だ


着眼点は良いし素材も悪くない・・・が、如何せん舞台設定に甘いところが多々見られるのが残念
孤立した人類生存圏のはずが、思ったよりライフラインがしっかりしている
舞台となった東京エリア全43区だけを見てもそれが顕著

・電力問題
 東京都+近県一部だけなのに、電力に不安が見られない
 作中で「日本は高低差が大きく水力発電に向いている、気候的に風力発電も有用」とあるが
 このエリア内だけで不自由なく賄える量が常時確保できるとは考えにくい
 少なくとも一般市民が気軽に携帯電話が使えるような部分には違和感がある

・食料問題
 新種の早熟型穀物などが作中に出ているだけ
 バイオミートなどを使っているにしても先述の電力問題からも考えにくい
 配給制ならともかく、普通にスーパーなどが存続している不思議
 卵はともかく、牛乳とかどこで調達を?

・燃料問題
 先の2つにも重なるが、何をするにしても燃料が必要となる
 バスはともかく、自家用車が現役なのは解せない
 備蓄していたコンビナートを活用したとしても、限定されたエリア内だけでどれだけ保つのか
 ましてや「外周部では核融合炉の実験も」の件はありえない

・文化問題
 こんなご時勢でありながら放映中の新作アニメの話題が出る
 描く人、作る人、設備、足りるの?
 OVAならともかくTVだし
 更にグッズまでデパートで売ってる始末

・通信問題
 携帯電話健在もあるが、他の分断された生存圏との交流が可能というのも凄い
 どうなってんの?衛星!?

まだまだあるけど割愛(企業活動、それも軍事系日本企業とか素材調達どうやんのよ)
東京エリア支配者となっている聖天子については、まんま皇室的アレなんでしょうけどね


娯楽作品として総合的に言えば・・・設定不足に目をつぶれば楽しめる出来
続刊が出たら買う方向で
田中芳樹作品の年の差コンビ物(夢幻都市とか夏の魔術とか)好きならお勧めかも?

それにしても口絵1枚目の明るい湾岸?夜景はないだろ・・・

  by varelire2 | 2011-10-05 12:22 | | Comments(0)

<< [PC]ランスクエスト 三国志祭!? >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE