[アニメ] ストライクウィッチーズ2

見終わり
アドリア海方面の解放戦線が舞台だった訳ですが
相変わらず戦争による弊害やらとは無縁のお気楽さ全開でげんなり

箒で魔女修行の回とジェットストライカーユニットの回は、良かったかな
あとは最終回のネタ具合
空飛んだ時点で「大和」じゃなく「ヤマト」が脳内で流れたしw

「中央エレベーターが作動しています!」
「何!?」
「誰かいます!」


とか、どこのTOP部隊だよ!とか


竹井少尉とかウルスラ・ハルトマンとかは、まだ良いゲスト登場でしたが
アフリカの星!
ハンナ・ユスティーナ・マルセイユ!お前はダメだ!

変な俺TUEEEE病煩わされてるし、妙なかっこつけキャラになってるし


先に「アフリカの星」「スフィンクスの魔女」を読んだ影響が大きいんだろうけど、あっちのが好みだわ
少なくとも「戦争」である事と、「戦場」の空気を描こうと努力している部分でTVとは雲泥の差

萌えキャラ動かして日常ドラマを作りたいなら他でやれ、と

キャラは萌えでもきちんとしたストーリーと真面目な(?)戦場ドラマを描けば今よりずっと良い物になる、と思うのは古臭いのだろうか
先述のスピンオフ的同人にせよ、小説版のスオムスとかのが本編的TV版より出来が良いってのは何なのかねぇ?

そもそも、坂本少佐の声が変わった辺りから既にけちがついていた気もする




ロボOP
まとめサイトにあったやつ
関係ないけど、ゼーガペインの棒ヒロインが今ではかなり成長してたのにびっくり
[PR]

  by varelire2 | 2010-12-03 20:07 | アニメ・映画 | Comments(0)

<< 小説ネタ [FFXIV] 製作メモとか >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE