[小説] 86 エイティシックス

第23回電撃文庫大賞受賞作
 安里あさと・著
 シラピ・絵
 I-IV・メカデザ

近未来を舞台にしたSF戦争物


共和国に隣接する軍事、技術大国の帝国が全方位宣戦布告して大荒れの世界大戦勃発。
帝国技術の粋を尽くした無人兵器「レギオン」により周辺各国軍は成すすべもなく蹂躙される。
共和国も対抗として無人兵器を開発、投入して戦線は膠着状態になった・・・

その実、共和国は技術力が足りず、無人兵器の完成には至っておらず、人権を剥奪された「人ではないモノ」を乗せることにより実質的に「無人兵器」であるということにしていたという設定。



まぁ、いい感じになりそうな気配の「設定」だったので購入。

しかし、読み進めるうちにどうにも違和感が半端なく、読み終わる前についつい突っ込みを書きたくなった。



共和国は古くからの白人至上主義国で、有色人種の存在する帝国と対峙するにあたって序盤で有色人種を国土外縁の収容地区(86区)へ隔離。
初戦で正規軍壊滅、それに伴い有色人種の人権を剥奪、優良種たる白人に対する防壁として戦線に強制投入。
無人機甲に対して携行対戦車兵器ロケットと爆薬による猟兵、肉壁として遅滞戦術の捨て駒にする。

これが10年前

その間、どうにかでっち上げた偽無人兵器「ジャガーノート」
このパイロットとして生き残った86区の人員を徴発、戦線に投入する。

これが7年前

86区からは毎年10万人が徴発され、残るのは1000人程度という生存率1%の戦場
7年で70万以上徴発!?

どうなってんのよw

これだけされるがままになっている、できているのはおかしいだろ?
徴発されたパーツという名の兵士にしたって、歩兵としてじゃなく、仮にもハイテク兵器の操縦、整備をやらされる訳で、その教育、習熟の時間と手間は?
誰が教育してんの?本国の人?
更に生存率1%で兵器の補充は?
その生産設備は本国にあるとしても材料は?



86区からの徴発部隊の後方、本国との間には対人・対戦車地雷原と自律式迎撃砲陣地、要塞防壁群が帝国の、そして兵器を与えられた徴発部隊に対する壁として存在する。


これ、誰が作ったのよ?
86区の人?
正規軍初戦で壊滅してるのに、随分悠長な監視強制作業ができたもんだ。


また、航空機の類が今のところ出てこないんですが、これは設定にある

「帝国による広域ジャミングで他国の様子が一切不明」
「自分達以外生き残っているのかどうかも分からない」


これに関係してるんですかね?


上でも書いたけどそんな状態で他国から資源調達もできないってことは、膨大な生産素材は全て自国で調達してんの?
人権剥奪した連中は全て死地に追いやっているってことは、採掘やらなにやらも全部本国人がやってるんですよね?
再生産するにしても限度があるんじゃ?
電力どうしてんの?核?


一方の帝国さんの無人兵器は生産、修理、補充から進軍、戦闘まで全て自動化されている設定
これが祟ったのか帝国側も密かに壊滅している、らしい
無人兵器の制御失敗か何からしい。


これが分かったのが4年位前


工場による自動生産は続いていても安全装置として規定年数アップデートされないと動作が停止する仕組みが施されているらしく、徐々に帝国無人兵器の稼働数は減少
今の想定だとあと2年程でほぼ全て停止する、らしい。


そんな訳で共和国の白人様は戦争など完全に他人事、「白人であらずば人にあらず」は完全にしみついている状態。



86区の徴発部隊は「5年従軍すれば市民権を取り戻せる」という約束で従っているようだが、生存率1%じゃワンチャン狙うにしてもベットが高すぎるので、ほぼあきらめ状態。




で、主人公の部隊、スピアーヘッド。
劣悪な戦場で生き残り続けた優秀な者のみで編成された即応部隊だそうである。
戦歴4、5年の猛者ばかりというからそりゃ凄い


が、しかし、しかしである

隊長含め全て10代
主人公たる隊長に至っては今年16になると明記されている

つまり4年生き残っているとして12歳から共和国製のへっぽこなんちゃって無人機で頑張ってることになる


86区、そこまで人いなくなったのか?
最初の5年で成人ほぼ壊滅なのか?


と思ったら、部隊付きの整備長は第一期徴発の生き残りで50代


第一期、つまり猟兵時代経験者で当時40代ってことになる

今10代とこのおっさんの間はどうなった?

優秀なやつ皆無、もしくは全滅なの?


おっさんがロケランぶっぱして駆け回ってた時、主人公6歳よ?



それでも主人公だけ特別異常とかなら、多少は妥協できなくもない
いわゆるロボアニメ主人公補正的な何かで


ただそれも、乗り込む機体が優秀ならの話


いくらアムロでも剣何某でも機体性能まで互角以下では無理がありすぎる

共和国主砲 56mm滑空砲 V号戦車(パンター)とか
帝国主砲 120mm滑空砲 メルカバmk3とか90式とかで採用


まずこれ、主砲からして負けてる
その上装甲もボールとガンダム(言い過ぎ。ゴッグくらいか)レベルで違う

機動力は帝国主力(120mm持ってるやつ)よりは上だが、斥候タイプとは互角程度
別に飛んだり跳ねたりもできない、ガッチョンガッチョン四脚歩行


ビームとかも無し
格闘兵装も重機関銃
当然相手も持ってる上、帝国中型は近接用ブレードまで完備


そして数は10倍レベルで敵が多い



自キャラモブ武将、いや拠点兵長で無双やれというようなもん

ステの成長も無し!プレイヤースキルのみ!


いや、無理ゲー設定にしすぎじゃね?


設定はなんとか騙されたとしても、主人公部隊の年齢設定でもうダメポ



あれ、これなんか似たようなダメ臭前にもあったなー


と思ったらあれだ


カマチーのヘビィオブジェクト


あれもこれも読者に配慮したのか年齢設定とか時間、数、兵站の部分で崩壊した残念SFラノベだ


なんだろうな

担当編集が「読者考えてくださいよ!もっと若くしないと共感得られませんよ?」とか言ってるんだろうか

背景設定の甘さはともかく、どうにもそんな気がしてならない


これがファンタジーやらもっと遠い星の未来の話なら、人員枯渇で急速育成された新人がどんどん投入されている世界(ガルフォースとか)として分からなくも無い

同じようなことを1惑星の1地域でしかも大して発達していないテクノロジーレベルでやるからボロが出る。


SFモノは作者がそれっぽい技術、設定を作り、如何に説得力も持たせて読者を騙しこむかという部分が過分にある訳で、「不思議なことは魔法」「神の力」でごまかせるファンタジーモノに比べて少なからず科学ベースになっている分、難しい。


それに失敗すると、こうなる。という例。


文章の組み立てや人物描写には特に難は見られないだけに、選択した素材を上手く扱えていないのが残念で仕方ない。


これを帯で梅雨沢恵一(キノの旅とかの作者)大絶賛と書かれているのは、もにゃっとする。


なんとか最後までは読んでみようか。



あ、メカデザは好みです
キャラ絵もいいんじゃないですかね
[PR]

  # by varelire2 | 2017-03-05 22:14 | | Comments(0)

[御城] 異界門と聖槍の騎士

異界門と聖槍の騎士 前
普 全蔵防衛 敵全滅

アイギスコラボMAP第二弾が来るとは!
騎兵の突破力とムササビ忍者に気を付ければ「普」は問題なし

ミレイユ、ケイティ、ロイ、ソーマ、サキ、モーティマという面子で
王子追っかけて行ったのか

異界門と聖槍の騎士 後
普 全蔵防衛 敵全滅

味方にすると頼もしく、敵に回すと恐ろしいミレイユさん
本家と違って遠距離攻撃にも容赦なく反射してくる恐怖

足止め持ちで抱えて、遠距離攻撃は手数より一発の重さで2体までなら歌舞で支えられた
対ミレイユには先日のイベユニ、カーナーヴォン城ががっちり嚙み合ってた

難 全蔵防衛 敵全滅

普とほぼ同じで行けた
札2枚にしたくらい
[PR]

  # by varelire2 | 2017-03-04 21:08 | NetGame | Comments(0)

[御城] 天下統一 安芸、出羽(羽前)

百万一心 安芸
難 全蔵防衛

手持ちも大分育ってきたのでやってみたら行けた
地形適応、大事な


立螺の作法 出羽(羽前)
難 全蔵防衛

序盤さえ乗り切れればなんとかなる
右はイベント配布の熊本城に魔剣フラガラッハ装備で疑似槍にして下通路までちょっかい
左下の蔵は盛岡城で蓋
場内左は鉄砲、右に弓
左上は安平古堡と三原城で迎撃、4WAVE目にサポートとして歌舞を角に設置

遠距離マスさえあれば弘前ねぶた祭りしまくれて楽しい
[PR]

  # by varelire2 | 2017-03-01 09:00 | NetGame | Comments(0)

そうだ、京都(とかへ)行こう2017 その8

a0054041_20215037.jpg

お待ちかねのひこにゃん
a0054041_20221228.jpg

ひこにゃんはしゃべりません
a0054041_20223786.jpg

音楽もかかりませんし、激しい動きもできません
a0054041_2023735.jpg

足元もほとんど見えてませんので気を付けてください
a0054041_20234542.jpg

ゆるーい感じのパフォーマンス、ですが温かい目で見守ってください

※大体10分くらいで一連の流れは見えてくるかと思います

もういいかなーって思った人は、無理せずお帰り頂いてかまいません
本人はやる気十分ですのでお付き合い頂ける方はよろしくお願いいたします。

という解説のおにーさんのセリフが全てを物語っているが、十分楽しめた。
15分くらいは見てた

ひこにゃん動画も撮影したんですが、スマホで撮ってPC取り込んだら横向きや逆さになった
動画加工したら載せようかとは思ってる


おまけ
a0054041_20325237.jpg

駅から大手門側(京橋口)に向かう途中にあったリゾートアンドスパ

彦根キャッスル

a0054041_2055269.jpg

今回の土産はこんな感じ

数で勝負のプリント饅頭
前回も買った奈良の「しかまろくん」  味も及第点だったし
類似品の滋賀の「ひこにゃん」  こっちは白餡
彦根城本丸売店のおっちゃん一押しの「よもぎだんご」
直虎に乗っかった彦根の「あんころ餅」
気になったので買った彦根の「朝宮茶クッキー」
定番、京都の「聖護院生八つ橋」
純米吟醸玉の光

他、彦根の赤兜蒟蒻、春日大社、伏見稲荷のお守りといったところ
[PR]

  # by varelire2 | 2017-02-27 12:00 | 社会・生活 | Comments(0)

そうだ、京都(とかに)行こう2017 その7

a0054041_19462710.jpg

本丸へと繋がる太鼓門と続櫓
a0054041_19474197.jpg

本丸ではひこにゃん(書割)もお出迎え
410周年祭まで25日!
って、410ってまた半端な
a0054041_19485220.jpg

本丸にも売店あり
懐かしのガッチャンする記念メダル機あり
a0054041_19501216.jpg

続櫓の中にも入れ、さっきの太鼓門を上から見れる
a0054041_19511595.jpg

続櫓の中は何枚かパネル展示
a0054041_195239.jpg

本丸から東の風景
玄宮園が見えたのに、写真整理して気づく
もちろん、行くのは忘れた
城の入場券に付属で玄宮園の券もあったのに
a0054041_19531297.jpg

本丸から北東の風景
左上に見えるのが琵琶湖
a0054041_19541616.jpg

本丸の東の方にあるのが着見櫓
ずっと月見櫓だと思ってた
当然跡地なので建物は無し
a0054041_20391234.jpg

着見櫓から北東
a0054041_19572680.jpg

着見櫓から見た天守
あ、ここの下に喫煙スペースあり
a0054041_200117.jpg

天守に入るといきなりこのパネル
ポケモン、いるのか?
a0054041_2004041.jpg

現存12天守について
a0054041_201113.jpg

パネルゾーンの先
a0054041_2014773.jpg

こんなん
a0054041_2022178.jpg

天守から見た本丸
a0054041_2025219.jpg

天守から北、琵琶湖が見える
a0054041_203231.jpg

天守にある破風の間
ここに城主をこっそり隠す部屋らしい
a0054041_2041258.jpg

入ったら出るの大変そう
というかここまで攻められた時点で積んでるだろ
a0054041_205191.jpg

階段が凄い急
無双で駆け上がってる連中、おかしいわ
階段、極級だな
a0054041_2054298.jpg

こっちは少し緩やか
階段上級ってとこ
a0054041_2063624.jpg

今は封鎖されてるけど、急な階段3セット降りた先が恐らくここ
a0054041_2073295.jpg

天守外観(西から)
この先が西の丸で、かなり広い
西の丸から北に降りていくと玄宮園に出る
今回は無し
a0054041_2010231.jpg

再び大堀切まで戻って、表門側登り口
a0054041_20105431.jpg

表門から出るとあるのが博物館
ここは元表御殿だそうで
本日のひこにゃんタイムまでまだ1時間くらいあるので、一旦外を回ることに
a0054041_20121086.jpg

表門跡から見た券売所
a0054041_20124147.jpg

ここが表門跡
橋渡ると道路
a0054041_20133319.jpg

道路渡ると二の丸
今はただの風除け休憩所
売店併設
a0054041_20143162.jpg

二の丸前ポスト
ここらは喫煙スペースあり
トイレあり

トイレ行って戻ったら彦根城スタッフがポツンといたので何かと思ったら
見学可能施設があった

a0054041_20151241.jpg

馬屋
ガランとした中に模造馬が
a0054041_2016386.jpg

パネルはあり

人(客)は少ないながらも要所要所にスタッフが配置されているのは、奈良よりやる気を感じさせられる
しかし、アピール度?というかどこが見れるのかが広くてわかりづらいので、厳しそう
馬屋なんてトイレ行かなかったら気づかなかったレベル

寒いのに大変だ

なお、券売所、売店、博物館以外でスタッフがいたのは

天秤櫓内部、天守、馬屋のみである

他、一部小団体の案内をしていたスタッフが2チームいた

a0054041_2020863.jpg

彦根城周辺MAP
敷地はかなり広い
外堀の中全てが特別史跡彦根城跡管轄
[PR]

  # by varelire2 | 2017-02-26 20:00 | 社会・生活 | Comments(0)

そうだ、京都(とかに)行こう2017 その6

a0054041_19334256.jpg

橋の前の部分が「鐘の丸」
a0054041_1932514.jpg

売店あり
a0054041_19335680.jpg

トイレ(超古いタイプ)と喫煙スペースあり
a0054041_19363513.jpg

大堀切の橋から表門側を見たところ
a0054041_19385627.jpg

橋の先は太鼓丸と天秤櫓
a0054041_19375633.jpg

表門側、大堀切から見た天秤櫓
a0054041_1940168.jpg

橋の上から大手門側の天秤櫓を見たところ
a0054041_1941146.jpg

ここが太鼓丸ゾーン
右に行くと天秤櫓の中も見れる
a0054041_19414379.jpg

中はこんな感じ
上には登れません
a0054041_19421289.jpg

a0054041_19422534.jpg

説明パネル
a0054041_19425252.jpg

天秤櫓から外を眺めるとこんな
遠くに佐和山(石田三成の城あったとこ)も見える
a0054041_19434625.jpg

大堀切を見下ろしたところ
a0054041_19441126.jpg

太鼓丸側から見た天秤櫓
a0054041_19445476.jpg

太鼓丸を登っていくと途中にある時報鐘

a0054041_19452868.jpg

鐘を過ぎると本丸が見えてくる
[PR]

  # by varelire2 | 2017-02-26 15:00 | 社会・生活 | Comments(0)

そうだ、京都(とかに)行こう2017 その5

三日目、最終日

今日は彦根城に!

10:00丁度発のJR東海道線 新快速で彦根駅へ46分!

a0054041_19184579.jpg

そうそう、大河で直虎やってるし人もそこそこいるんじゃね?
奈良くらいには来てるんじゃね?

a0054041_1920662.jpg

と思ったんですが
a0054041_1920428.jpg

やばいくらい人がいない
a0054041_19211213.jpg

駅からだとこの護国神社の方から表門に向かうのが一番近いルート
a0054041_1922537.jpg

でもここはあえて京橋口から大手門側にアプローチ
a0054041_19231849.jpg

それが悪かったのか、この京橋口前大通りに来るまで
見かけた人は6人

確かに平日だし、若干吹雪いてるけど

あんまりじゃね?
a0054041_1925575.jpg

彦根城武家屋敷跡、県立彦根東高校
a0054041_19264294.jpg

彦根城武家屋敷跡、大津地方裁判所彦根支部

これらも外堀の中にあります

a0054041_1925768.jpg

大手門跡
a0054041_1928765.jpg

a0054041_1928461.jpg

内堀には鴨?っぽいのとその防風用小屋がある
a0054041_19293883.jpg

券売所のおばちゃんから券買って、いよいよ中へ
なお、おばちゃんで8人目の遭遇者だった
a0054041_19312612.jpg

登ったとこにある橋
この下くぐって大手門と表門のルートがつながってる
この部分を大堀切と言うらしい
[PR]

  # by varelire2 | 2017-02-26 12:00 | 社会・生活 | Comments(0)

そうだ、京都(とかに)行こう2017 その4

奈良から戻ったけど、金閣寺リトライにはやっぱり時間が足りない

そこで向かったのが
a0054041_18404362.jpg

京都鉄道博物館

職場の鉄っちゃんに 「写真だけでいいから撮ってきて」 と言われていたので丁度いい

a0054041_18415555.jpg

思っていたよりずっと凄くて、写真撮りまくった
a0054041_18423917.jpg

a0054041_1843352.jpg

ただ流石に全部は載せてられないので(100枚以上ある)
a0054041_18435344.jpg

a0054041_1844268.jpg

適当に抜粋
a0054041_18445165.jpg

a0054041_1845784.jpg

マスコンやらもあったり
a0054041_18453425.jpg

レールとか
a0054041_18454812.jpg

昔の運行管理システム
a0054041_1846115.jpg

a0054041_18463447.jpg

a0054041_18465182.jpg

鉄道トリックアート展もやってた
a0054041_1847986.jpg


a0054041_1847328.jpg

a0054041_18474866.jpg

模型もいっぱい
時間さえ合えばジオラマ走行のスペースもあった
a0054041_18482897.jpg

滑り止めの砂
a0054041_18484516.jpg

受験生用に・・・とか書いてあったけど、出るのか!?
a0054041_18491332.jpg

こうデカイのが近くで見れるとテンション上がるね
a0054041_18494844.jpg

a0054041_1850252.jpg



スチーム号の実車走行イベントには遭遇できた
それにしてもお子様、大泣きである(空模様は小雨)
a0054041_18511035.jpg


a0054041_18513193.jpg

a0054041_18514723.jpg

食堂車
a0054041_1982610.jpg

この辺懐かしい
a0054041_18522299.jpg


a0054041_1852514.jpg

トワイライトエクスプレス
a0054041_18531299.jpg


a0054041_1853321.jpg

雷鳥
a0054041_18534716.jpg

月光
a0054041_1854244.jpg

500系はかっちょいいな
a0054041_18543485.jpg

こだま
a0054041_18545190.jpg

くろしお
a0054041_18551191.jpg

ボタン押すと動きます
a0054041_18553654.jpg

昭和の駅、とあるけど東北だと普通に現役でもこんな駅あるわ
a0054041_18561414.jpg

あるある
a0054041_18563124.jpg

こっち側は初めて見た
a0054041_1857726.jpg

メモリアル系の展示も多し
a0054041_1857311.jpg

ひかり号の運転台
レバーとかガチャガチャできる
a0054041_18582042.jpg

模型の中に
a0054041_18584359.jpg

お船で見たことあるような名前が
a0054041_185927.jpg

と思ったけど、お船のはサザンフロリダ鉄道だったかもしれん

a0054041_18595796.jpg

自動改札機の内側見れるコーナーも
a0054041_1902197.jpg

切符を通すと
a0054041_1903892.jpg

そのまま記念品に

最後にこれ
アナウンス体験コーナー?

中国人?のお子様が大はしゃぎ!かじりついて離れませんw
何言ってるかはわかりません!
たまに奥に座ってる親父さんも混ざってきます

これは鉄道好きなら午前中から閉館まで居座れる施設ですなー
家族連れで行ったら、ママ大迷惑かもw
[PR]

  # by varelire2 | 2017-02-25 12:00 | 社会・生活 | Comments(0)

そうだ、また京都(とかに)行こう2017 その3

二日目

今日の予定は
・伏見稲荷でお守り更新
・春日大社
・鹿

の、3本です

a0054041_17383281.jpg

はい、到着
伏見稲荷は登山しなければ速攻で回れる近場で、行った気にもなり
お土産スポットも多いという、外国人、特に中国人観光客に大人気のスポット

お守り更新しようとしたら前のお守り持ってくるの忘れてた

a0054041_17403517.jpg

ここから奈良へ
3、40分くらいとちょっと掛かる

a0054041_1742170.jpg

駅には相変わらずキモイせんとくんがいたけど
むしろこっちが気になった

a0054041_174313.jpg

去年と違うルートで春日大社へ向かう途中
公園内にあった五重塔
a0054041_1743449.jpg

と、その左にある建物
名前は知らん
a0054041_17441346.jpg

あと鹿

たまに粘ってくるやつがいる

粘る粘る
残念ながらワンチャンないんだ

鹿with外国人
落ち着いて触れ合うなら春日大社側がいいのかも
問題は煎餅売り場が少ないってとこ

a0054041_17443434.jpg

春日大社前
a0054041_17445745.jpg

こっちはどうも石灯籠が特徴っぽい
a0054041_17452090.jpg

でかくて広い参道
アイギスでいう森林の大道MAP
a0054041_1746083.jpg

ちらほら鹿もいるけど、かなりの迷彩具合で不意打ちされること多し
a0054041_17463549.jpg

奉納された地酒の数々
a0054041_17474698.jpg

左はなにやらを修繕した際の募金者一覧(1万円以上の人のみらしい)
a0054041_1749514.jpg

こっからが本番なのか石碑
a0054041_17493026.jpg

あと鹿
a0054041_17494956.jpg

灯篭いっぱいと鹿
a0054041_17502337.jpg

灯篭の灯を入れる部分は紙張ってあるけど、これ一斉に灯したら目玉になると思う
a0054041_17514219.jpg

金竜神社・・・かな?
a0054041_1752244.jpg

違った
金竜はここ右らしい
行かないけど
a0054041_17525619.jpg

ここが本殿入口
a0054041_17531811.jpg

しかーし!

 ●2月20日(月)の午後より 
 神事斎行に伴い本殿前特別参拝の受付は行っていません。


南門から入って砂ずりの藤見て
a0054041_17583698.jpg

西回廊と直会殿の間の飾り見て
a0054041_17591689.jpg

慶賀門からさようなら
a0054041_1759318.jpg

なんか凄い木の根があった
a0054041_17595529.jpg

途中で珍しくやってた売店にて

珍しくってのは、平日のせいかほとんどの売店系施設が休み!
京都ならありえない商魂のなさ!(京都人曰く)

言われてみれば奈良公園に至るまでのルートも食事処っぽいのはあっても休みばっかだったな

とりあえず奈良鹿マスコットランクでは、

しかまろくん > すがちゃん >>> まんとくん >|不気味の壁|>せんとくん

だな
a0054041_1844530.jpg

甘味処と展示施設が一緒になったような施設
a0054041_185048.jpg

凄い太鼓

a0054041_1833763.jpg

広場にあったトイレ(左)と自販機ゾーン
a0054041_1853785.jpg

なんと外貨両替設備付き
奥は喫煙スペース

奈良公園で一番商売っ気があるのはここだな

外国人観光客も思わず自撮り棒でパシャってたしw
a0054041_1872593.jpg

前を歩いてた外国のおねーちゃんが鹿に地図?強奪されてた
鹿、むぐむぐ

a0054041_1884351.jpg

東大寺側よりおとなしいけど、客も少ないのでたまに煎餅くれそうなやつがいると
結構粘ってくる
a0054041_1894263.jpg

鹿「もっと持ってるんだろ?ん?」

外国人観光客から強奪した地図らしき紙をむぐむぐする鹿
紙食べないように煎餅調達して差し替えようとしたが・・・間に合わず、完食してしまう鹿・・・

a0054041_18102725.jpg

樹木が多いせいで迷彩が
a0054041_18105157.jpg

尻向いてれば白いからわかるけど、座られると迷彩度がup

a0054041_18114411.jpg

最後はまたここ
うどん亭
a0054041_1812945.jpg

これが現物

去年に比べて4か国語メニューが実装されてた
日英中韓対応
[PR]

  # by varelire2 | 2017-02-24 12:00 | 社会・生活 | Comments(0)

そうだ、また京都(とかに)行こう2017 その2

行動開始が遅れた為、金閣寺は時間切れで無しに

京都市内を散策して初日はおしまい

a0054041_16575669.jpg

こっちが本来の場所にある一条戻橋
a0054041_16582394.jpg

堀川にかかってる
川は暗渠混じりながらも散策用に整備された部分もあり、わんこ散歩コースになってた

a0054041_1714745.jpg

河原町通りで左翼がデモってて大混雑してた為、裏寺町通から三条に抜けるルートへ
途中にあったのがこの店
巨大餃子が売り、らしい
タイガー餃子に出る途中の角、ファミマが貴重な喫煙スポット

タイガー餃子から西、次の角を北に曲がるとあるのが
忍者京都迷宮殿
忍者コスの呼び込みおねーちゃんが二人外で客引きしてた
けど、周囲にはうちらしかいなかった
時間的に寄れなかったけど、次機会あれば行ってみたいかも
写真だけでも撮ればよかった

a0054041_17355277.jpg

ここまでのルート
地図右の大通りがデモってたとこ

a0054041_16595911.jpg

本能寺
アーケード(寺町通?)の中に忽然とある
何枚か撮ったんですが、どれもブレブレでこれが一番ましだった
なお、隣接(北側なので入口は遠い)してホテル本能寺がある
焼き討ちされそうでなんか嫌

a0054041_1712344.jpg

ヅラじゃない人の像
ホテルニューオークラの前にある

a0054041_17161440.jpg

池田屋跡地にある池田屋
酒は出るけど泊まれない、だってはなの舞だもの

a0054041_17172236.jpg

一応石碑はある

a0054041_17175045.jpg

平安神宮
この日やってた京都マラソンのゴール
a0054041_17184394.jpg

夜暗い中、撤収作業やってた

a0054041_171918.jpg

京都駅前にある羅生門の復元模型
a0054041_17192251.jpg

現地には石碑くらいしかないそうで
[PR]

  # by varelire2 | 2017-02-23 12:00 | 社会・生活 | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE