雑音領域 CuriousNoise 裏方

varelire.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

[PC] ランスクエスト

大帝国予約直後くらいに予約してた
発売日前日に届いたけど、先日ようやく開封、インストール

オマケは3つ
・ねんどろいどぷち リセット・カラー
・モンスターメーカーのランス版、みたいなカードゲーム
・クリアファイル

オブリ、もっと不思議な幻想郷、シュタインズゲートと平行プレイ中の為、流石にすぐには手をつけられぬ

ただ、設定資料見たら懐かしい顔があったのにビックリ

「ジーマ、だと?」

懐かしのDALKからシグルーン以外の復活!
特別ゲストとかスターシステム的登場みたいだけど嬉しい限り

DALKではミコ(DALK)、エリスン(ミネルヴァ)と一緒にアサシンとして頑張ってもらったなぁ

今回はアーチャー仕様らしいけど!残念!
シーフとして脳内保管して贔屓しよう・・・
[PR]
by varelire2 | 2011-08-31 19:30 | OfflineGame | Comments(0)

[XBOX360] シュタインズゲート

TVの見て嵌った
三日で21話見て、翌日箱のプラコレ購入
二日で5章

ゲームの進捗が遅いのは、知っている話なもんで眠くなるからw

ニトロプラスのゲームは実は初
映像では幾つか見てて、割と波長が合うのがあったから気になってはいた
※ブラスレイターとかPhantomとか。カオスヘッドはダメだった

基本はADV
時間移動と改変をモチーフにしており、携帯電話がギミックとして使われている
ただし、自分から能動的に電話をかけたりメールを打ったりできないのがネック

TVだとどんなエンディングになるのかまだ分からないけど、ゲームならラボメン全員分のマルチエンドありなので、購入の目的はそれ

TVでは省かれたLHCとかの原理や図が見れるのも良かった

絵はとっつきづらく、慣れるまでちょっと時間かかったわい
[PR]
by varelire2 | 2011-08-31 19:22 | OfflineGame | Comments(0)

HDDの死亡と再生

先日、オブリってたらCTD跳び越して青画面落ちになった
いつものようにフィジカルメモリチェックが走った後、OS自体は無事再起動してきた

が、ふと気づくとドライブが一つ足りない

よりによって外付け2TBのやつだ!

幸い中身は全て把握していたので、被害状況はすぐ分かった
2TBとはいえ、使っていたのは・・・多分110GB程度

何度かUSBケーブルの抜き差しをしていると、一応ドライブの認識は成功
しかし、「フォーマットされていません、しますか?」という無情なメッセージが

これを「いいえ」にしてなんとかデータ発掘できないかとあがいてみた

メッセにいたwaisさんとかに聞いて、ファイナルデータ以外の復旧ツールを物色

試行1「復元」
Vectorで落としてみたリカバリツールの試用版
a0054041_1922565.jpg

なんじゃこりゃw
さっぱすダメ

試行2「EasyRecovery」
同じくVectorの試用版
データ復旧機能はファイル1個だけ無料、中身チェックはできるらしい
a0054041_19312981.jpg

・・・そもそもドライブをきちんと認識できてない

試行3「DataRecovery」
これも多分Vector
試用版じゃなくフリーソフト
a0054041_19333478.jpg

これはドライブ認識できたものの、スキャンでエラー吐いたはず
※画像は後日撮影の別物サンプル

試行4「TestDisk」
英語圏のフリーソフト
対応プラットフォーム、フォーマットが多く、GUIじゃなくCUIで操作するタイプ

DL -> Testdisk

これが上手く行った!
使い方はここのページを参考に進めて、無事ファイルをサルベージ
上のページだと75GB程度のブートドライブの復旧が書かれているのですが、今回データドライブのためブートセクタの復旧とかはパス
一応覗いてみると、ブートセクタは異常なさそう

ただ、2TBという容量のため最初のサーチがえらい時間掛かった

簡単に流れを書くと

1:ログを残すか選択
a0054041_1943523.jpg

2:ドライブを選択(ここに表示されなかったらアウト)
a0054041_19434449.jpg

3:OS?のタイプを選択(AMD積んでようがWindowsならIntel選択)
a0054041_19443799.jpg

4:Analyzeを選択
a0054041_19451974.jpg

パーティションが分かれていたら、次でパーティション選択
今回は分かれていないので
a0054041_19464088.jpg

こんな画面

No partition : read error

焦るけど、このままEnter押してQuickSearch実行
a0054041_19511125.jpg

この選択はOSがVistaだったら「Y」、それ以外は「N」で
なんでもVistaだけHDDのパーティション分けがイレギュラー仕様らしい

これ、クラスタとかセクタにエラーがあるとデータある部分のサーチがかなり時間かかる
110GB/2TBの今回のケースだと丸一日くらい

QuickSearchでもダメだったので、終わったらそのままDeepSearch!

画面は大体同じ
DeepSearchも丸一日くらいかかる

これが終わったらquitで4の画面に戻り、
5:Advanced
a0054041_19545211.jpg

エラーが無かったり、サーチ後だとよほどじゃない場合、ここにパーティションが出る
a0054041_1955494.jpg

パーティション選んでEnter
a0054041_19565792.jpg

ほら見えた!
尚、赤字でファイル名怪しいのは削除済みファイルやフォルダ
今回は関係ないので「h」押して非表示にしてあります

あとは移動させたいファイルやフォルダをカーソルで選んで「c」なら単体、「C」なら選択したもの全てがコピー対象となります
最初のコピー時「のみ」コピー先選択が出ますが、その後は同じフォルダに全てぶち込まれます
これが嫌ならAdvancedの選択まで戻ってやりなおし

6:やっちまったパターン
a0054041_2001379.jpg

データサルベージ後、フォーマットが上手く行かず色々弄ってたらドライブが認識しなくなった
論理フォーマットではどうにもならず、物理フォーマットかぁ・・・
と思ったけど、最後にもう一度testdisk使ったところサーチはできてもパーティション読み取れない状態

こりゃ物理フォーマットか窓から投げ捨てるしかなさそう

参考までに

物理フォーマットは80GBで30時間(2TBだと375時間=16日くらい)

メーカー修理だと15000円くらい

新規購入だと10700円(ヨドバシ価格)


そりゃ、買いなおすよなぁ!?
データサルベージ済みだしさぁ!!


ほんと、夏場クーラー無しでPCに高負荷かけちゃダメですな
[PR]
by varelire2 | 2011-08-23 20:07 | PC | Comments(1)

[小説]ゲート 自衛隊彼の地にて斯く戦えり(4) 総撃編

柳井 たくみ・著
アルファポリス・刊


6月に出ていたのですが、その頃まだ震災の影響で本屋が本格営業しておらず
なんとか駅前の丸善の営業時間に間に合って寄った時も、お約束の「在庫無し」
配達再開したAMAZONで購入
でかい本屋程欲しい本が無いジンクス
ベストセラーばっか並べても仕方なかろうに
最近は何故か新書も圧迫されてスペース減る傾向あるし

さて、本編
時間軸としては前巻のレレイ学会発表の前後となるようです
学会発表の妨害刺客対策としてランダム移動をしていた伊丹達に、冥王ハーディから神殿への半強制的招待が来る
神殿ではハーディの口より門が開いた経緯と固定化による弊害と対処について明かされ、人々は選択を迫られる
門を閉じるか、否か

初めて登場する神格
それは既に通常の手段では人々と交流することは適わず、イタコのように他者へ一時的に憑依することにより意志の疎通を行うという設定
選ばれたのは・・・お約束でレレイ
別世界人の伊丹は論外として、別神の亜神ロゥリィもダメ、ハーディとの決別を告げに来たヤオもダメ、テュカも何だかダメらしい

神格憑依の褒美(代償?)として学会発表の妨害排除と、ハーディの力の一部を授かるレレイだが、これによってまた騒動の中心となってしまう



とまぁ、そんな感じ
今回初めて特地調査に日本側の学者が登場、同行する場面がありますが、ここでもレレイ大人気
とても便利なキャラ立ちですな

一方、ゾルザル側へ間諜として潜入している古田側にもキナ臭い雰囲気が漂いだしたところでタイトルにある大激戦が発生
テューレといい感じだったのがどうなるのか期待を持たせつつ、次巻へ続く


元々は今回で完結、入稿も3月に済んでいたそうですが、直後例の大震災が発生
本編中の地震、津波などの天災描写は今の時期にそぐわないと急遽修正することにし、前半2/3に加筆修正したのが今巻

最終巻は後半1/3に加筆修正となるそうです

地球側各国の蠢動やら第二王子見てるともっと長引きそうに見えたんだけどねぇ


尚、今回一番の見所は古村崎によるマスコミと宗教についての講釈の件かと思うが、いかがか?

More
[PR]
by varelire2 | 2011-08-13 22:37 | | Comments(0)

[小説] 群青神殿

小川 一水・著
朝日ノベルズ・刊


世間で頻発する謎の海難事故
大型のタンカーやPPC(自動車運搬船)すら生存者ゼロで沈没する有様

そんな中、民間の鉱物資源会社調査船「えるどらど」が海上保安庁の依頼により事故調査に向かう事になる
「えるどらど」はメタンハイドレートの採取調査を行う船であり、潜水試錐船「でびるそーど」を擁している
事故現場に最も近くにいた対応可能な船ということで駆り出されたわけだが、ここで問題の事故に遭遇することになる




未だに新種の生物や新現象が見つかる底知れぬ海を舞台にした冒険小説
相変わらず「職」に関する情報調達と描写が読者を惹きつける良い感じの本でした
後書きにもあるように元々は2002年に朝日ソノラマ文庫で刊行されていた物の再版の為、テクノロジーとその大衆化に対しては若干古くなっている部分もありますが、今でも主題としては十分通用する内容

ソノラマ時代はあまり小川小説チェックしていなかった為、スルーしてた

ノベルズレーベルで再版掛かるのは嬉しいけど、どうせならソノラマ文庫そのまま継続でも良かったんじゃね?
書店での文庫スペース争奪戦の影響だったり?
でも結局新書版スペースは元から極小か皆無がほとんどだしのぉ

とりあえずARIELの再版に書き下ろし新作短編を混ぜるのは無しにしてくれ!
文庫で全部あるんじゃよ・・・
[PR]
by varelire2 | 2011-08-04 11:28 | | Comments(0)

ネトゲの傍らにオフゲを積んでいく人の徒然ダメ日記


by varelire2
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31