雑音領域 CuriousNoise 裏方

varelire.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

新作とか新番組とか

GOSICK 2011年1月TV放映決定
だってさ
これはいいんだけど、ヴィクトリカの声、ちゃんと老婆声になっとるんだろうな?
CDドラマみたいに絵に合わせた少女声だったらがっかりだ
原作はイッパンムケに無難なデザインに替えた新装版として角川で再版してるくせに、訳分からん

ちょっと名が売れると「アタクシが書きたいのはもっと高尚な作品なんザマス」と、気取った本ばかり出して、未完シリーズ放置するのがな
有川浩に続けて、女流作家のそういう流れを作りたいのかもしれんが、勘弁してほしい


ブラック★ロックシューター
アニメ完成したそうな
しかも雑誌付録で配布(?)だそうな

7/24 月刊ホビージャパン 9月号
7/30 メガミマガジン 9月号
8/10 月刊アニメディア 9月号



放映済みの新番組では「セキレイ 2nd」と「ストライクウィッチーズ2」をちょろっと見た。

セキレイについては原作読んでたので、1期2期の繋ぎどうするのかなーという部分
結構うまくやってたっぽい
回を追うごとに灰翅のネタ具合が増していくのが楽しみ

ストパン2
こっちはまんま続きなのね
元からオリジナルではあるけど

外伝とかスピオンオフで存在する「スオムスいらん子中隊」、「アフリカ/スフィンクスの魔女」ネタにも触れてくれるといいな
戦場は空中のみにあらず、地を制してこその決着だろ

あと、坂本中佐の声戻してくれー
ヘタレ度が下がって微妙

ネトゲ謎コラボ
[PR]
by varelire2 | 2010-07-28 11:37 | アニメ・映画 | Comments(0)

[FFXIV]ベンチを走らせて見た

職場の人らがやる気満々なので、釣られてベンチをやってみた

検証に使ったPCは
XP SP3
Pentium Core2Quad Q9550(2.83GHz)
Memory 2GB
GA GeForce GTS250(VRAM512MB)


解像度選択でLOWとHIGHの2種類選べるんですが

HIGH 1920x1080
LOW 1280x720

うちのディスプレイ1280x1024なんですがw

内容はどちらも変わらず、以前公開されたOP的動画を再生しての計測の模様

結果
HIGH 2280
LOW 3880




【8000~】 非常に快適
非常に快適に動作すると思われます。お好みの設定でお楽しみください。

【5500~7999】 とても快適
とても快適な動作が見込めます。描画クオリティを高めに設定しても、とても快適に動作すると思われます。

【4500~5499】 快適
快適な動作が見込めます。描画クオリティを高めにしても快適に動作すると思われます。

【3000~4499】 やや快適
標準的な動作が見込めます。余裕が有れば描画クオリティの調整をお勧めいたします。

【2500~2999】 普通
標準的な動作が見込めます。

【2000~2499】 やや重い
ゲームプレイは可能ですが、処理負荷によっては動作が重くなりますので、その場合はコンフィグにて調整する事をお勧めいたします。

【1500~1999】 重い
ゲームプレイは可能ですが、全体的に動作が重く感じられます。コンフィグで調整をした場合でも、あまり改善は見込めません。

【1500 未満】 動作困難
動作に必要な性能を満たしていません。



LOWなら今のPCでもやれそう?
HIGHもConfigで1280x768くらいにできればいけるかも?

ベンチランキングとか見ると、今PC組むのは時期尚早かもしれない
せいぜいVRAM1GBクラスのRadeonへ換装ってとこか
オブリ的にも

尚、GTS250のドライバupdateした際、一部不具合があったんですが、これは現状の最新版へ更に上げたら直ったぽい
もし同様の不具合が起きている方がおりましたら、更なるupdateをオススメ


不具合ドライバ 1.92辺り
解消ドライバ 2.85


公式ベンチ
[PR]
by varelire2 | 2010-07-27 12:40 | NetGame | Comments(0)

[小説] 天冥の標3 アウレーリア一統

小川 一水・著
ハヤカワ文庫・刊

大風呂敷広げてる書き下ろしの第三章
やっと普通に本屋で買えたぜ!

そろそろ作品構成が見えてきた気がする

第一章「メニーメニーシープ」を恐らく2番目くらいに新しい時代に設定し、中盤か後半に向けて追っていく形じゃないかな。一章後半で出てきた人類の集団分類誕生をあらわしながら。

第二章「救世主群」で冥王斑誕生とその流れを追って、医師団の誕生。
そのまま三章で「アウレーリア一統」誕生の話になるのかと思ったら、また時代が飛んだ。

二章から凡そ300年後の小惑星帯が舞台
木星にあった異星人の遺跡を鍵として、救世主群と医師団の現在の姿、人類の活動地域とその形態を描きつつ、一章のキーパーソンの家系「アウレーリア一統」とはどのような連中なのかに触れていく。

前巻がどちらかというと陰鬱な闘病物だったのに比べて、今回は爽快なスペオペ展開が多い。
といってもビーム煌くミサイル飛び交う艦隊戦や島宇宙型コロニーが林立するような事は無く、小惑星をベースにした無数の小国家とそれらを結ぶ大航海時代的な宇宙商船、それを狙う海賊、討伐する傭兵団的存在「酸素要らず」

大規模な技術革新があった訳ではなく、あくまで核融合ロケットをベースとした航行の為、小惑星都市間の移動も宙間戦闘も尺の長いものとして書かれているのが面白い。
瞬間的に閃くビームこそ無いものの、レーザー兵器も存在し、目標に向けて一定時間照射することにより装甲を融解させるものとして扱われている。

一章でアウレーリアの人々が持っていた生体電気についての誕生話や、彼が何故あんな男の娘だったのかもルーツが見える感じ。

そして幕間で、本編で徐々に出てくる世代を超える存在がまた一つ。
一章でセアキのロボットとして登場していたストーンゴーレムのようなフェオドールは二章で片鱗が、三章でその基本形が誕生、更にアウレーリア家にいた旧型メイドロボのカヨが今巻で登場であります。


次巻辺りで「羊飼い」についての話が出るのかなー?
[PR]
by varelire2 | 2010-07-22 11:40 | | Comments(0)

[DOL] 南米ぐるぐる地理の旅

2ndのパナマ運河許可証を貰う為、港発見&地理クエツアーをしてきましたよ
パナマ勅命を受けるにはポルトベロとパナマを発見している必要がある
つまり、最低1回は南米1週しなけりゃならない

【1週目行程】
・ポルトベロで「銀と川」を受け出発
・途中の中南米開拓地の中枢化してるところで地図を1枚準備
 (アルゼンチン海盆1枚)
 ウィレム、カラカス、カイエンヌ、ペルナンブコ辺りがルート的に楽?
・リオ、ブエノス経由でクエの「ラプラタ川」発見
a0054041_21273728.jpg


・リオで報告、「目印を探せ」を受け出発
・ブエノス経由でクエの「サンアントニオ岬」発見
a0054041_21282188.jpg


・リオで報告、「果てなき荒野」を受け出発
・サンアントニオ経由でクエの「パタゴニア」
a0054041_212924100.jpg

 地図の「サンホルヘ湾」発見
a0054041_21294257.jpg

 どちらもアルゼンチン海盆


マゼラン航海時、南米を西に抜ける海峡を探してる途中、やたら大きな足跡を見つけ「ここには巨人がいるのか!?」と驚いたエピソードがあったそうな。

大きな足(パタゴン)を持つ人の国、でパタゴニアという由来だってさ。

チリ海盆辺りに近代化したのもいるよね
パタゴン海賊w



・リオで報告、「最果てに灯る火」を受け出発
・ブエノス、サンアントニオ経由でクエの「フエゴ島」発見
a0054041_21302133.jpg

 アルゼンチン海盆、ウシュアイアの島の付近
・リオで報告、「細長い砂漠」を受け出発
・バルパライソ上陸、発見
・コピアボ上陸、発見
・コピアボ郊外にてクエの「アタカマ砂漠」発見
a0054041_21305962.jpg


・リマ上陸、発見、クエ報告
 「近場の漁場」を受け、出発
・ランバイェケ上陸、発見
・トゥンベス上陸、発見
・パナマ上陸、発見
・パナマ南西でクエの「パナマ湾」発見
a0054041_21313181.jpg


・グァテマラ上陸、発見
・アカプルコ上陸、発見
・リマで報告、「北と南を分かつ場所」を受け出発
・パナマ→パナマ付近で「パナマ地峡」発見
a0054041_2132968.jpg


・リマで報告、サンティアゴに向かう
 戻りパターン3つ
 1:(時間が合えば)リオ行き定期船使っても可
 2:「頑張るジゼルの腕前」を受け、リオ経由で戻り
  (アワイヨ30巻のカテ3クエ/12枚)
 3:「南米地形調査」を受け、リオ経由で戻り
  (南米南西岸南で視認/中南米西岸 地理学勅命と同じ)

・リオで報告、「新しい料理に挑戦」を受け出発
  (ジャンプー2樽のカテ1クエ/12枚)
・サントドミンゴで達成、報告

地図にするとこんな行程(航路線は2週目も描画済み)
a0054041_0553739.jpg

※画像は交易MAPさんから

【2週目】
・サンティアゴで勅命「パナマの民意調査」を受け、出発
 ※勲記60枚はオイシイ
・途中の中南米開拓地の中枢化してるところで地図を2枚準備
 (コピアボ北西2枚)
・コピアポ上陸、郊外にて地図の「月の谷」
a0054041_21325853.jpg

 「タティオ間欠泉群」発見
a0054041_2133147.jpg



月の谷・タティオ間欠泉群
現アルゼンチン西部、クーショ地方
イスチグアラスト州立タランパジャ自然公園群の中の一つ
月面のような荒涼とした風景からValle de la luna(月の谷)と呼ばれているそうな

と思ったらボリビアにもチリにも同じ名前の所があるようですが・・・

発見物の流れとして
「アタカマ砂漠」「月の谷」「タティオ間欠泉群」が同じコピアボ北西である事から、現チリのアタカマ高地絡みになるのかな?

もうちょい調べてみたらここの地図が分かりやすかった。
南北に長いチリからアルゼンチン側にちょっと入りそうな場所にある、サンペドロ・デ・アタカマがありここから北へ100km標高4500mにあるのがタティオ間欠泉群。

砂漠はチリ、アルゼンチン、ボリビアにまたがっていて、月の谷はアルゼンチン、タティオ間欠泉群はチリなのかな?



・リマ上陸、中枢だったら地図1枚(グアヤキル湾)準備
・トゥンベス付近で地図の「グアヤキル湾」発見
a0054041_21335414.jpg


・パナマ上陸、あとはサンティアゴまで戻り


今回追加の発見物
a0054041_2140996.jpg

 港:8
 海域:11

気がつくと発見物数メインより多いわ
ほとんど地理クエしかしてないのにw

More
[PR]
by varelire2 | 2010-07-02 12:58 | NetGame | Comments(0)

好きなラノベ作家ベスト5教えれ

2chで現在進行中

つーかさ、どこまでをラノベ作家枠にすんの?
田中芳樹やら京極夏彦どころか司馬遼太郎まで挙がってるし、ここらを含むと広すぎじゃないか


「邦人限定、純文学、歴史、推理小説専門を除外したフィクション作家」
この広い枠を全てラノベ作家にしてしまう勢いにも見える

んで広い枠で挙げるなら

田中 芳樹
 銀河英雄伝説は元より、現代モノが結構好き

笹本 祐一
 自分にとってのソノラマ文庫開祖
 ここから色々広がった
 妖精作戦は至高

三雲 岳斗
 ハードからソフトまで幅広いSF系小説をぶちあげる人
 複数シリーズ間で密かなリンクが垣間見えるのも楽しい

小川 一水
 「仕事をする人」を書くのが上手い
 やはりハードからソフトまで幅広いSFを書く手腕が見所

山本 弘
 オタ好きするネタを絡めた人間ドラマを作るのが上手い


自分の中でのラノベ作家カテゴリーからのみなら

笹本 祐一
 同上

三雲 岳斗
 同上

小川 一水
 同上

伊都 工平
 毎回異なるシステマチックな作り方が面白い
 
岡本 賢一
 基本SF作家
 シリーズ開始から筆がのると早いが、一旦止まると消息不明がちに


作者で5人ってのは中々難しいね
単発で好きなのは数あるけど、作者買い確定レベルとなると・・・ムムム

惜しくも?自己選外となった方々

彩院 忍
 電脳天使(朝日ソノラマ)は良い出来でした

安芸一穂
 オペレーションMM他(朝日ソノラマ)
 元々はスペオペ系、今は架空戦記モノを別レーベルで書いてたり

鴉紋 洋
 カルブラシリーズ他(朝日ソノラマ)
 ソノラマとともに出、ともに消えてしまった感がある
 今は趣味で3DCG描いたりしてるぽい

三田 誠
 レンタルマギカ(角川スニーカー)とイスカリオテ(電撃文庫)しか読んでない
 宗教、神話伝承をネタにした傾向が強い

伊達 将範
 ダディフェイス他(電撃文庫)
 勢いのある作品が多いが、最近刊行が止まってる

森岡 浩之
 星海シリーズ(ハヤカワSF)
 「目標は火浦 功」ってのは冗談じゃなかったのか
 続き出ねぇぇぇぇーー!!

秋山 瑞人
 猫の地球儀とEGコンバットの続きは無しですか?

吉田 直
 ジェノサイドエンジェルとかトリニティブラッド(角川スニーカー)とか
 若くして作者お亡くなりに・・・

藤原 征矢
 ソノラマ時代からのお気に入り
 ソフトな皮に包まれたハードな著作が多い

キリないな(^^;

好きなラノベ作家ベスト5教えれ
[PR]
by varelire2 | 2010-07-01 19:01 | | Comments(0)

ネトゲの傍らにオフゲを積んでいく人の徒然ダメ日記


by varelire2
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30