<   2008年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

このラノベがすごい?2009

4:禁書目録
10:とある飛空士への追憶

おぉ、2つも読んだのがあるぞw
飛空士はネットで見て食指を伸ばしたんですけどね
禁書はイメージ崩壊が怖くてアニメ見てない

2:とらドラ!

アニメ版ちょろっと見たけどダメだった
何でも釘宮にすればいいってもんじゃないだろ

3:バカとテストと召喚獣
5:狼と香辛料

ここらはちょっと読んでみたい
狼はアニメ版でもいいかな

このラノベがすごい?2009

More
[PR]

  by varelire2 | 2008-11-30 19:42 | | Comments(0)

闘神都市III 発売

結果から言うと買えませんでした。
当日休みだったんですが、部屋片付けて床屋行って・・・呑み会前に寄ってもイケルだろうという甘い考えが敗因。
仙台ヨドバシに着いたのが19時前、新たに隔離された専用コーナー平台には何かが抜けた穴がぽっかりと。
アキバでは同じくらい人気だったらしい「らぶデス3」は残り2本。

諦め切れず呑み会終了後(21:20頃)、再度覗くも「らぶデス3」が残り1本になった変化のみ。
店員さんに聞いたところ

 私「あのー、今日発売の在庫聞きたいんですが」
 店「闘神IIIですよね?えぇ、売り切れですねぇ」
 私「やっぱり。ちなみに何本くらい入ったんですか?40本くらい?」
 店「えぇと・・・」


 (わざわざPOSでチェックしてくれました)

 店「通常版70本とテレカ付きが11本ですね」
 (テレカ付くんだ)
 私「午前中には売り切れってパターンすかね」
 店「そこまででは無いですが、15時くらいで全滅でしたね」


 次回入荷待ち、時期不明との事でした。

 平日の昼間に売り切れって事は非社会人のファン層が少なくとも81人いると。
 地方都市でもこれだけ競争率が高いという・・・

闘神都市III 発売日のアキバ (アキバblog)
[PR]

  by varelire2 | 2008-11-30 19:40 | OfflineGame | Comments(0)

[MMO] Puppeteers

Puppeteers
マウスで手足を操作するMMOだそうで、5人で作ったってのは凄いな

四肢を摘んで動かすってのは、3Dモデリングソフトみたいなノリか
それがゲームとして成り立つ反応速度で実現できるのか、操作が煩雑すぎにならないか、気になる点はいっぱい
絵的には「3Dデジタル少女」っぽい

元記事中にあった「NIDA Online」でコーヒー噴いた
[PR]

  by varelire2 | 2008-11-24 20:18 | NetGame | Comments(0)

SFを追いかける現実

パラレルワールドとしての電脳コイル
これまでのバーチャルリアリティ(仮想現実)に対してオーグメンテッドリアリティ(拡張現実?)というらしい。
「現実空間の上に注釈等を環境情報として重ねて表示する」事で現実空間の別な側面を表す、どこかで見たなと思ったら昔読んだ小説だった。

菅浩江の新書、プレシャスライヤー

バーチャルリアリティの問題(特にレスポンス向上は難航している)を考えると携帯端末で付近の情報を得ることが容易になった今、一歩進んで何らかのデバイス(例のメガネ的何か)を用いて利用者の視覚上重ねて見えるようにするというのは、実現できる可能性は高いかもしれない。
技術的にそう難しい事をしているようにも見えないし。
メガネスタイルにするなら眼球の動きをトレースする部分を軽量の素材のみで作るのが課題か。

More
[PR]

  by varelire2 | 2008-11-24 20:17 | アニメ・映画 | Comments(0)

それなんてセカンドライフ?

流行なのかSNSの延長なのか、色々来てますね
大本を辿ればポスペ辺りも同じ系統?

アイスペース
クラナドとDCIIとSHUFFULEのキャラを使ったセカンドライフ的ななにか
ニコ動のIDと共通ってのがポイントか

3Dオンラインコミュニティ MILU
11/25からオープンβ

ま た セ カ ン ド ラ イ フ か

キャラの人気度で特典を得られるとか・・・荒れそうな気配ビンビン
[PR]

  by varelire2 | 2008-11-23 15:38 | NetGame | Comments(0)

これから年始までのTVネタ 1

ETV特集
11/30 22:00 NHK教育
「ポリフォニカのフィギュア製作過程密着」

海洋堂のボーメ氏製作のブツ
NHK、半端ねーっす

ディレクターまで「2ちゃんにスレが立つんじゃないですかね」とか言ってる
当然立つ、というか既に立ってるだろ


初代ガンダム全43話一挙放送
アニマックス

ルパン三世PARTIII 全50話一挙放送
元旦のCSファミリー劇場

バイファムのカチュア・ピアスンに萌えた奴集まれ!
アニマックスで再放送中

バイファムいいよな、バイファム。
OVAのバイファム13もまぁまぁ
[PR]

  by varelire2 | 2008-11-22 16:33 | アニメ・映画 | Comments(0)

本棚投入と黒歴史

長年鎮座していた学習机を撤去して遂に本棚を入れることにしました。
撤去搬入でひと悶着ありましたが、なんとか1つ設置完了したので、その過程で出てきたブツとかを晒してみる。

3DOのチラシ
a0054041_16153531.jpg


比較的保存状態は良かった
a0054041_1616389.jpg


今見ると泣けてくる広告文句が一杯
a0054041_16162818.jpg


こんなチラシが色々あった
a0054041_16165771.jpg


クーデルカの販促パンフとか

懐かしのTRPG、Beyond Roads to Lord
a0054041_1617385.jpg


同じくトラベラー 「黄昏の峰へ」は良いシナリオだった
a0054041_1620198.jpg


箱版D&Dのシナリオサプリメントとか
緑箱になっても、うちのPCは領地運営に興味を持たなくて悲しかった
a0054041_16212595.jpg


今は無きウォーロック2冊
僧侶魔法が載ってたり、朱鷺田氏の若い頃が載ってたり
a0054041_16232130.jpg


本棚入れるために一度ダンボールに入れてどかしていたので、開封して出てきたらまた少しずつ晒してみるつもり。
[PR]

  by varelire2 | 2008-11-22 16:30 | | Comments(0)

[小説] モノケロスの魔杖は穿つ

伊都 工平・著 ファミ通MF文庫・刊

買い漏らしのところで触れた本。全4巻。
魔術的要素が根幹に流れた現代物。

10年ほど前に起きたある事件により、日本列島が変質し、本来よりも遥かに南へと移動している世界。
その時の記憶をおぼろげに残した高校生男子が主人公。

過去に何があったのか。
16の誕生日に迎えに来るという言葉を残した人物は?
「新しい月」とは何か?
全ての謎を解く鍵は自分の記憶の中に。

メディアへの露出の高さもあって、登場人物の一人がどうしても長門と被ってしまう。
読めば全然違うと分かりますが、先入観って恐ろしい。

魔術をベースとした社会システムの扱い方が面白いところ。
各巻に散りばめられた伏線を最終巻で一気に回収しているため最後が少々せわしないのが残念。
※回収はしっかりできてます。

既刊の「第61魔法分隊」がどちらかというと少女マンガ的雰囲気が強かったのに比べ、本作は所謂ラノベ調を前面に押し出している気がしますね。
尚、未完の「バシレイス」はSF色が強い仕上がり。
SFと言うならどれも根底はそれなんですが。
[PR]

  by varelire2 | 2008-11-22 09:14 | | Comments(0)

[COMICS] かんなぎ

シンプルすぎる表紙が気になっていたブツではあった。

なにやら宮城舞台の萌え?マンガらしいので見てみた。
最初アニメ版を数話見、行けそうだったので単行本一気買い。

帯にもある通り、シリアスなのかギャグなのか分からない微妙さが売りかな。
キャラ的にも萌え市場でやっていける出来。
脇役のキャラ立ちも良い。



かんなぎ中古事件 海外にも波及
今後の展開見ないことにはなんとも言えないけど
見始めたきっかけは「地元ネタだから」なもんで、意外となんともないぜ

そういやこの前、仙台駅東西連絡通路が「かんなぎポスター」で埋まってて吹いた

おまけ
[PR]

  by varelire2 | 2008-11-21 14:16 | | Comments(0)

[小説] 詩羽のいる街

山本 弘・著、角川のハードカバー本。

最近SNE以外での執筆が増えてますね、山本さん。
元々児童文学的わくわく感漂う作風が多いんですが、本作もそんな感じ。
詩羽という不思議な少女を中心とした4作のオムニバス。

1本1本は独立しても読めますが、時間軸は順番に繋がってますので最初から素直に読むのが一番。
ゲームやネット文化に触れる事が多い山本さんらしい小道具が多数使われており、馴染み深い単語がいっぱい。
田中芳樹の現代物とはまた違った視点からの現代風刺要素ありーの、妖魔夜行シリーズを読んだ人にとってはニヤリとする部分ありーの。
オムニバス形態というのも区切りをとって読みやすい。

新聞広告的に言うなら「読んだ後にやさしい気持ちになれる本」ですね。

普段あまり本を読まない人にこそ勧めてみたい1冊。
[PR]

  by varelire2 | 2008-11-21 14:05 | | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE