2006年 07月 30日 ( 3 )

 

[DDO] オープンβ開始~

本当はパッケージ版買うつもりだったのですが、待ちきれずにDLしちゃいました。
容量1.85GBはADSLにはキツイ。
29日の17:00頃から落とし始めて寝るまでに落ちきらなかったしorz

そんな訳でちょろっとやってみました。
最初に降り立つのは波止場。
辺境の地らしく小船が泊まる程度の桟橋。
そこから走っていくとすぐに酒場があります。
DDOでの拠点は常に酒場!こうでなきゃなー。

あ、このゲームはよくある「クリックゲー」ではないのでマウス左クリックはカメラ視点移動、右はシングルアタックモーションになっており、移動はキーボードの矢印キーかWADZ(?)で。
ただこれではあまりにもやりづらいので、豊富なキーコンフィグ機能を使ってパッドなどで遊ぶのをお勧めします。
FPSのごとく40近いボタンコンフィグができるのが凄い。
スキルやアイテムをセットするショートカットとは別に、ですよ!

【酒場】
a0054041_20492076.jpg

ここが最初の酒場。
黄色字はNPC、青字がPCのようです。
NPCはクリックすると画面右下にターゲット窓が出て、そちらをクリックするか直接相手をダブルクリックすればOK。
これは他のオブジェクト(レバーとか箱とか)も同じ。

【チャレンジ!】
a0054041_20493692.jpg

中央カウンターの向こうにいた人(ユーフォニア・テレス)に話したら最初のクエストがやれるようになった。
その名もユーフォニアチャレンジ。
まんまだね。
酒場や町ではMMO、クエスト中は個別空間となるMO型。
PT組んでいるとクエストダンジョンに入る前に「ソロ」か「PT」か選択できるっぽい。

【梯子とか】
a0054041_20495439.jpg

登ったりしてお宝探し。
ダンジョンギミックが豊富なのはD&Dっぽくていいですね。

【水もある】
a0054041_20505868.jpg

泳ぎます。
頭についてる白いのはエアゲージっぽい。
これが無くならないように、ジャンプのキーとかで息継ぎ。

【お宝ゲット!】
a0054041_20501014.jpg

クエストの要所要所でこういう字幕が出るのですけど、これが声付き。
TRPG版の製作者が声を当てたという噂のアレです。
雰囲気作りの為にも是非英語のまま残して欲しいなぁ。

【敵!】
a0054041_20502775.jpg

キター!
まさしくTRPGのように、扉を開けたらわさわさー!と蜘蛛が!
戦闘は走り回りながら武器でひっぱたく感じ。
止まってガチしてもいいけど、なんか痛そうだし毒あったら嫌なので・・・。

【休息ポイント】
a0054041_20504557.jpg

各ダンジョンに1箇所あるらしい、SP回復ポイント。
井戸の炎クリックするとSP回復。
ダンジョン内ではそれ以外でSP回復はしません(HPもね)
アイテム使えば別ですけど。

【家捜し】
a0054041_2051833.jpg

終盤、そこらに生えてるキノコからアイテムが取れる事が分かったので、来た道戻って探索中。
こんな所まで登ってこれたり。

【見っけ】
a0054041_20512159.jpg

キノコや木箱や坪だけじゃなくちゃんとした宝箱が隠れてました。
中身は、まぁ最初のクエストだし消耗品とかでしたが。

【カメラ操作】
a0054041_20514334.jpg

きちんと周囲をチェックしないとアイテムやら敵やら見落としちゃいそうです。
クエストターゲットなどはこんな感じに青い矢印出ているので大丈夫。

【報告】
a0054041_20515268.jpg

寄り道してすまんねー。
でも寄り道してアイテムゲットしたかどうかで最後の判定変わるっぽい事言われた。
無論、寄り道した方がいいようで。

【ちなみに魔法は】
a0054041_2052164.jpg

攻撃的なものでなければ酒場でも使えました。
私はクレリックなのでエンチャント系や状態回復、状態付与ならOKでした。
画面のはシールドオブフェイム。


まだ操作覚えるのが精一杯で誰とも話してませんが、結構面白いかも。
ただ、敵をばっさ斬りしてオレTUEEE!した人には向かないでしょうね。
[PR]

  by varelire2 | 2006-07-30 21:22 | NetGame | Comments(0)

[PS2] シャイニングティアーズ

Wiz Xthもメインパートが終わったので手を付けてみました。

売りである「一人で二人を操作」
最初はファミコンの「ロットロット(古っ)みたいなもんかな?」とか思ってましたが、基本的に2Pはオート。
協力技の発動は1Pがコントロールする感じでした。
また、左右のスティックが1P2Pの移動に当たり、2Pの直接コントロールも可能。
攻撃指示こそできないものの、大体の働きはコントロールできますね。
乱戦になるとやや難しいですけど。

この戦闘部分は二人プレイも可能で、どうしてもつらい箇所は助っ人導入により突破口を開くこともできるのが嬉しい。


難点をあげると、ロード時間が長い事。
戦闘に移行する前、陰陽のデモがあるのですが、そこから戦闘画面に変わるのにロードが・・・。
デモ中にロードするなりして軽減できないのだろうか。
街での施設移動もロードが気になる。
超速のWIZをやった後だと非常に気になります。

また、背景設定で「伝説の4勇者」というような存在が出てましたが、たった17年前で伝説は無いだろ!
「○○戦役の」とか「○○事件を解決した」とかそういう冠詞にしておけば良かったものを、安易に伝説とかつけられると萎える。
[PR]

  by varelire2 | 2006-07-30 10:39 | OfflineGame | Comments(0)

マイオトメ

以前、友人から渡されたのをようやく見てみた。
原作がチャンピオンに連載されていたのは知ってましたが、普通にスルー。
初代の「舞hime」はなんとなく受け付けない気がしてこれもスルー。

渡されなければ見る事も無かった一作です。

「最初のはダメでもこっちはいけるんじゃね?」

そう言って渡してくる友人。



・・・あぁ!全くその通りだったぜよ。
流石10年来の付き合いがあるだけに、こっちの趣味が分かってらっしゃる。

中身は未来、異星。
20世紀そこそこ(一部19世紀程度)の文明レベルのスチームパンク的世界。
「乙女」と言われる特殊存在を作り上げる「学園」により、各国が微妙な均衡を保っている。

乙女は所謂「人間兵器」
生身で空を飛び、岩を砕く超人。
各国に諍いが生じた場合、軍隊では無く、各国の代表となるマイスター乙女が代理戦争を行うという設定。



んー。
「ファイブスター物語」のファティマとその契約、お披露目部分
女学園物として最近で言うなら「マリみて」
世界名作の「あしながおじさん」的人物関係

これらを足して聖闘士星矢で味付けたような内容でした。

「原作を完全に無視してキャラだけ使った作品」として成功している良い例かな?
他作の良い所取りとも言えますが、出来上がった物が良ければOKって事で。
[PR]

  by varelire2 | 2006-07-30 10:38 | アニメ・映画 | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE