DEKARON

DEKARON
日本モリアが提供するファンタジーMMORPG。
定番のポリゴン物ですが、競合他社との顧客獲得競争に独自のアプローチを開始。

日本語版吹替声優導入
プレイヤーキャラをはじめ、NPCなど随所で喋るようです。
その面子は以下の通り。

【プレイヤーキャラ】
・ナイト(加藤 将之)
・ハンター(釘宮 理恵)
・マジシャン(能登 麻美子)
・セグナレ(根谷 美智子)
・サマナー(藤原 啓治)

【NPC】
・小杉 十郎太
・立木 文彦
・坪井 智治
・井上 喜久子
・皆川 純子

なかなか豪華な面々が揃っておりますな。
プレイヤーキャラの声当ての人もNPCの人も一人で複数のキャラ(主にNPC)を担当しているので、従来のMMOでは無い賑やかな雰囲気になりそう。
MORPGではディアブロ等も喋りまくってましたが、あれは英語なので日本人としては言ってる意味がストレートに入って来ませんでした。
ゲームの世界観には合っていたのでいいのですケド。
アマゾン「フフーン・・・サクセース」とか

また、ネカフェ対応でも他社に対してアプローチ
公認ネットカフェなら取得経験値が1.5 倍!
経験値・金銭至上主義になりがちなMMORPGでこれはオイシイ予感


肝心のシステムはというと、基本的に戦闘ゲーム(お約束)
PK有、ある程度のアイテムカスタマイズ有、クエスト有
PKすると性向値が悪に傾き、商店利用不可、テレポート利用不可、復活地点が別に、などペナルティが付く。
あまりにも性向が悪に傾くと、復活地点が監獄になり、一定以下まで悪行度が下がらないと出られなくなる。
面白いのはここで「保釈金」を払うと悪行度が下がるシステム。
ただし、これで悪行0にはできない模様。

また、PKとは別に双方の合意の下に行われる「決闘」デュエルシステムもあり、これはいつでもどこでも実行可能。
問題は決闘中でもPKされる可能性があるという事。
モンスターに襲われるのはまだご愛嬌なんですけどね。

装備のインタフェースはディアブロからの流れを汲むスタイル。
戦闘も含めて大筋ではリネ2テイストが強い雰囲気。

気になるお値段ですが、これは流行の基本無料のアイテム課金型。
ネトゲは1本やると他にはおいそれと手は出せない物ですが、ネタに覗いて見るのも一興かと。

尚、DEKARONとはカロンに対抗するという意味でのデ・カロンであり、ボッティチェリのアレとは無関係です(聞いてない)
[PR]

  by varelire2 | 2006-04-30 22:09 | NetGame | Comments(0)

<< [TW] chapterを進め... NEXON >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE