雑音領域 CuriousNoise 裏方

varelire.exblog.jp ブログトップ

[TW] 被害はここにも・・・

先日のG-15使いことティチの人が曰く

「BOTの溜め込みウザー」

むむ?
BOTですと?

以前(と言っても2年程前ですが)遊んでいた時は、狩場独占とか変なパッチでバランスが・・・とかその程度の問題しか聞かなかったハズ

BOT使いがBOTを使い続ける理由は大きく2つ
1:(主に先行プレイヤー等)他の人より強くなりたい!
2:RMTで現金獲得

仮に1をオレTUEEE!型、2を金ホシィィ!型とします



が、書く場合面倒なので1と2で(ぉぃ

1の場合はオフゲーでプロアクションリプレイを気軽に使ったり、解析してセーブデータいじるのに抵抗が無い層
一度楽して強くなる味を知ってしまうとやめられない
「寝てる間に育ってくれるのにチマチマ狩りなんてやってられっか!」
となるわけで・・・


2の場合は本人に「ゲームをしている」という自覚が無い
あくまで金を得る手段として使っているので、PCを使って「自動処理をしているだけ」という事になる
当然、ゲーム内で他の人からあれこれ言われても、そもそも聞く意思も理由も無い
得たゲーム内通貨を現金に替える手間と換金率が、BOTを動かし続ける労力に比べて勝っている限りやめる必要は無い訳です


さて、TWにBOTが大量投入されたのはネットから拾った情報によると2005年秋頃らしい
これはTWが基本無料になったのとほぼ同時
以前から少数ながらいたらしいBOTですが、ここでの大量投入は1より2の可能性が高い

時期的にBOTの大御所、ROにnProが投入されたのもこの頃
代替手段として他のMMORPGを探した通称ミジンコRMTBOTterはTWにも食指を伸ばしのかのもしれません
投入するならRMT相場が崩壊する前の方が良いわけで、基本無料、それまでのBOT生息数も多くない、となると好都合とも考えられる。
無料化により一般プレイヤーの流入も予想され、そこから新たな顧客を得ようという業者の考えもあるのかも?

対して1の理由だとすると、少なくとも少しはTWを遊んでみてからじゃないと、そもそもの動機になり辛く、なったとしても俄かプレイヤーがTW廃の200近いLV差に追いつくのは生半可な事ではできないでしょう。
例えBOTを使ったとしても、狩場を変え、装備を換え・・・と簡単設定お手軽BOTでは手間が掛かりすぎ、追いつく頃には最初の動機など薄れてしまいそうです。


2の理由でBOTをやるなら
・できるだけ早くソロ狩りが出来
・殲滅時間が早く
・ダメージを受けにくい(受けても回復が速い等もあり)
・転移索敵ができないなら移動も早い

これらが条件として挙げられる
自分で動かす訳じゃないので、育った後の使い勝手で好みは問題になりません
なので名前も適当「BOT1号」とかまだ上等な方で「くぇrty」とかそんな感じ

上の条件を他のBOTやRMT稼動があるネトゲで見ると
■RO
・ペコAGI両手騎士(移動殲滅回避回復に優秀)
・砂ローグ(殲滅回避に優秀で更にアイテムを盗み取るスキルあり)
■リネ2
・短剣ダークエルフ(移動と単体殲滅速度に優秀)

これをTWで考えると
■TW
・マキシ(シルフで移動と回避、的中で命中up、直刀連で殲滅早目)
・ナヤ(移動最速、木の葉で回避up、単体殲滅も良質な能力)

なるほどねー
単体攻撃力ならシベリン、乱獲なら高位ティチだと思ったんですが、育成速度と移動を考えると納得でした。


ROのBOTについてはnProもさることながら、ユーザレベルでの反BOT運動が実を結んでいる部分もあり(BOTNEWS)、これからのTWでもそういった運動が意味を持つかも


闇ある所に光あり
BOTある所に反BOT運動あり

TWにもありました!
↓↓↓↓↓↓↓
さよならBOT

私が遊んでいた頃の平和なアノマラドの地が戻るといいなぁ
[PR]
by varelire2 | 2006-03-07 10:35 | NetGame | Comments(0)

ネトゲの傍らにオフゲを積んでいく人の徒然ダメ日記


by varelire2
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31