[TESV] SKYRIM Windows10環境下でのロード遅延について

元々はWindows7、AVG環境で始めたSKYRIM
時は流れて環境も変化、MODもモリモリ

Windows7 → Windows10+クリエーターズアップデータ
AVG → Windows Defender
MOD30ちょい → 200越え

システム回りのMODも色々入れた為か、気が付くと建物の出入りなどが非常に遅くなっていた

最初は「ENB環境だとオートセーブが重くなる」という話をネットで見かけたので、これかな?と思った

しかし、クイックセーブも遅い
新規セーブは大丈夫

どうもセーブ回りが臭い


更に調べたところ、Windows Defenderのセキュリティが怪しい
ファイルの変更を行う動作が監視対象になっているらしく、既存ファイルの上書き時にチェックが掛かり、
動作の遅延につながっているらしい


対処方法として、Windows Defenderのチェック除外リストにSKYRIMのセーブフォルダを設定するとある

すると・・・めちゃめちゃ快適になった!

移動時ロードが20秒~40秒掛かっていたのが数秒に短縮!

これだな!


設定方法は


スタートメニューの「設定」から

「更新とセキュリティ」

 「Windows Defender」

  「Windows Defenderのセキュリティセンターを開く」

   「ウィルスと脅威の防止」

    「ウィルスと脅威の防止の設定」

     除外項目の「除外の追加または削除」

      「除外の追加」

これでSKYRIMのセーブフォルダを設定すればOK
※通常はCドライブの「ドキュメント」→「My Game」→「SKYRIM」→「Save」
[PR]

  by varelire2 | 2017-06-13 21:17 | OfflineGame | Comments(0)

<< [御城] 仄暗い川の中から [御城] 天下統一 正義の味方... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE